« Deep Purple(4期) | トップページ | Cream »

2006年12月 2日 (土)

George Harrison&Eric Clapton

ジョージハリスンのバングラディッシュコンサートといえば、当時フィルムコンサートがあったものの、私が夢中になっていた頃にはほとんど写真でしか見ることの出来ないものでした。
それだけに、この映像を見れたときは大変感動しました。
しかーし!(笑)エリックのギターの冴えないことといったら!!思えばこの後まもなくクラプトンがドラッグ中毒で療養する直前と考えるとうなずけます。ジョージの方が音でっかいし(笑)。
しかも、コンサートの主旨とは正反対の、ステージ上に充満する実に不健康な空気ケムリだらけ!たまりませんなぁ。 ちょっぴり長いけど、じっくりご覧下さい。

「While My Guitar Gently Weeps」(1971)

↓昔のジャケット写真は衝撃的でした。こちらは本人によるリマスター盤、音は最高です。

|

« Deep Purple(4期) | トップページ | Cream »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/4394177

この記事へのトラックバック一覧です: George Harrison&Eric Clapton:

» 失恋 [goo goo g’joobな散文日記]
BYE BYE LOVE BYE BYE LOVE BYE BYE Happyな日々 Hello 独りぼっち 僕は泣いてしまう・・・ BYE BYE LOVE BYE BYE 優しい日々 Hello 空しさ 僕はきっと死んでしまう Goodbye,愛する人、さよなら ほら、僕達の恋人が通る “あの噂の男”と手を... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 00時56分

« Deep Purple(4期) | トップページ | Cream »