« MONTROSE (Sammy Hager) | トップページ | ThinLizzy »

2006年12月14日 (木)

JOURNEY

ジャーニーは青春でした…。そんな人少なくないのでは(勝手に)? 
そうです。私もそんな一人です(笑)。 とにかく一世を風靡しましたよねぇ。
初期のプログレっぽい作品も結構好きなのですが、やはり私的にはスティーブ・ペリー加入から「フロンティアーズ」まででしょうか。「フロンティアーズ」からなんとなく歌唱法を変えてしまったようですが、この動画でも見られるように、伸びやかなハイトーンボイスで朗々と歌い上げるパターンが一番好きです。この頃このようなスタイルのボーカリストは本当にいなっかたのです。
余談ですが、重厚なコーラスとサウンドを評して「聞けよ!月まで吹っ飛ぶぜ!」と言っていた先輩がいました。それを聞いた弁護士志望の別の先輩「月まで吹っ飛ぶ… いい言葉だ。」と言いながら手帳にメモっていた、という話があります。 深い意味はありませんが(笑)。
そうそう、ここでは使用してませんが、二-ル・ショーンやロス・バロリーが、オベーションのエレキギターやベースを使っていたりして大変珍しかったのを覚えてます。 ちなみにこの動画では生ライブ+ドラムがアインズレー・ダンパーというなかなかレアな映像。ぜひご堪能あれ!

「Wheel In The Sky」(1978)

↓私の中でも3本指に数えられる素晴らしいライブアルバム。これから全世界にブレイクして行くバンドの素晴らしい一体感と勢いのある演奏が凝縮されています。一家に一枚(笑)!

|

« MONTROSE (Sammy Hager) | トップページ | ThinLizzy »

コメント

gもS・ペリーは好きでした。フロンティアーズ・ツアーの時は観にも行きました。あの頃がピークだったと思います。ステージの半分しか観えませんでしたが・・・。この曲もやりましたがもっとアップテンポでメドレー形式でやったと記憶してます。ペリーは気難しい人でインタビューアー泣かせだったらしいです。エンズレー・ダンパーはスターシップにも居たんですよね?Yesのブラッフォードの後任にも名前が上がったらしいです。ホワイト・スネイクのゲフィン盤1stでは助っ人で叩いてます。ペリーのソロも良かったですね?

投稿: g | 2008年2月23日 (土) 00時34分

>G さん

いつもありがとうございます!

フロンティアーズのツアー、行ったんですか!うらやましい!
スティーブ·ペリーは確かに難しそうな感じしますよね。ソロの2作目も聞きましたが、ほんと、復活して欲しいです。
エインズレー·ダンパーは元祖仕事人って感じ(笑)。でもどのバンドにも微妙なタイミングで参加してるんですよね。残念(爆)!

投稿: ふみにゃん | 2008年2月23日 (土) 09時31分

近頃のjourneyも好きデスよー。
特にArnel Pinedaさんが(笑)

彼の加入で、けっこーフィリピンの
若者ファンが増えました☆

投稿: junnir | 2011年7月15日 (金) 02時35分

>junnir さん

例によって超遅コメント、ご容赦願います…
やはりビッグなバンドに自国のメンバーが入る、というのはすごいことなんですね。
長友がインテルに!みたいな(爆)。

投稿: ふみにゃん | 2011年8月21日 (日) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/4538090

この記事へのトラックバック一覧です: JOURNEY:

« MONTROSE (Sammy Hager) | トップページ | ThinLizzy »