« Heart | トップページ | Whitesnake »

2006年12月24日 (日)

Procol Harum

「プロコルハルム」の「青い影」です。 曲は超有名ですが、実際に演奏しているところを見たことがある人は少ないのでは?
私もその一人でした。かの「ロビン・トロワー」が在籍していたバンドとして認識してはいましたが、ありました!生演奏の動画が!ハモンドオルガンが心に染み入るいい曲ですよね!
エレクトーンの教則本や結婚式、卒業式などでも定番としてかなり使われていた印象です。ベースが一音ずつ下がっていく進行、というのもこの後のフォーク、ポップスにも多大な影響があったと推測しております(個人的にですが…)。
じつは家に当時のドーナッツ盤(!)があるのですが、どんな素晴らしい歌詞かと思って歌詞カードを見たら思いっきり「対訳不能」と書いてありました(笑)。シングルのA面なのに!(笑)
思うにこれはどうやら「ドラッグソング」のようですね。メンバーも頭巾かぶってるし(笑)。美しいメロディーとのギャップが凄い(笑)。
そういえば当事の洋楽の訳詩に対訳不能っていうのけっこうありましたね。ビートルズの「カム・トゥギャザー」も確かそうなってました。大人の事情…。でも名曲は永遠だぁ!

「A Whiter Shade Of Pale」(1967)


↓改めてオリジナルで味わいたいですね。

|

« Heart | トップページ | Whitesnake »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/4656340

この記事へのトラックバック一覧です: Procol Harum:

« Heart | トップページ | Whitesnake »