« Pat Benatar | トップページ | Ted Nugent »

2007年1月28日 (日)

Johnny Winter

100万ドルのブルースギタリスト、ジョニー・ウインターをご紹介いたしましょう!
一部の方の熱烈なリクエストにお答えして!(笑) 
トレードマークはギブソン・ファイヤーバード。とにかく弾きまくりのハードロックブルースとも呼べそうな強烈なサウンドで最高です。 
「俺は天才ギタリスト」とか「俺のギターは世界一」だったか(笑)凄い邦題がついたアルバムがレコード店にならんでいたんですよ。白髪のロングヘアーとあいまって、当時この人はどんな人なんだろう?と不思議に思っておりました。
音を初めて聞いたのはオールナイトニッポンの2部でした(真夜中ですな)。パーソナリティーは円広志とんで とんで の人ね)。この人かなりロックな人で、今考えても凄い選曲でした。
曲は「ジョニー・B・グッド」。ウインター・ファミリーのライブというやつで、キーボードは弟のエドガー・ウインター。もー最高にかっこよくて、翌日レコード店で注文するもすでに廃盤…。苦い思い出でした。
そこで手に入れたのがジョニーウインター・アンドのライブ。そしてここでのサイドギターが我がアイドル、リック・デリンジャーだったわけであります。この動画、残念ながらリックではありませんが、当時のイケイケの雰囲気がバッチリ出た名演だと思います。
サイドギターがソロを弾いていてもおかまいなしで割り込み、しまいにはツインリード(笑)というお得意のパターンもバッチリ!
そう彼ら兄弟は先天的な病気だそうで、だんだん肌が真っ白に…ってそれはマイケルだ(笑)。じゃなくて体の色素が薄いとかいう病気で、それで二人共髪が真っ白けなんですね。なるほど。
後日談ですが、ここYouTubeに例の兄弟で演奏した「ジョニー・B・グッド」の動画を発見いたしまして、大感激したのであります。こちらもそのうちご紹介いたしましょう!
それではオリジナルをも凌駕する強力な演奏をお楽しみ下さい!


「Jumping  Jack Flash」(1974)


↓こちらが!動画曲収録のライブ。全曲最高です。

|

« Pat Benatar | トップページ | Ted Nugent »

コメント

ヤバイ!これはヤバスギル!ってかJohnny Winterが動いているって凄くないですか?しかもバリバリの時ですよ。ふみにゃんに感謝です。マジ、カッチョイイ~winterの腕のピラピラもカッコイイッス!ベースとギターの人のピョンピョンも良い感じ。ウォ~涙チョチョ切れますぜ

投稿: としくん | 2007年1月28日 (日) 19時04分

としくん さん 喜んでいただけましたか?
現在Johnnyは衰弱がひどくて、ほとんど座ったまま演奏しているようですね。音は相変わらずのようですが…。
腕のピラピラ、いいでしょ?(笑)この頃はその他にも、マント着て演奏したりしてるんですよ!(弾きづらいっちゅーの!)ぜひ、真似していただきたい!(ってするわけないか)(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2007年1月30日 (火) 01時50分

超お久しぶりでございます。覚えていらっしゃるでしょうか?
初めて生ジョニーウインター堪能して参りました。大阪で見れるのは想定外で信じられません!足腰弱ってましたが気迫はすごかったですわ。
実は、私が学生時代(学生時代の大昔)にバンドをやっていたとき、ストーンズのジャンピングをジョニー風にやったのです。
今回ライブ聴いて、昔から持っていたLPのライブのCDをアマゾンで購入(600円以って何よ!!)し、通勤時毎日車で聞いています。
ここ暫くは、プライベートや仕事で色々あってここへもアクセスを疎遠にしてましたが、またお世話になります。よろしくお願いします。

投稿: Simon@KobeCity | 2011年5月29日 (日) 21時02分

>Simon@KobeCity さん

いつもコメントありがとうございます&ご無沙汰してました!
生ジョニー・ウインター、羨ましいです!!
最近の足腰の衰弱振りは動画などでも確認しておりましたが、やはり衰えを知らぬその演奏、実証されたわけですね!素晴らしい。

私が学生時代にやったときもジョニーバージョンだったのですよ!嬉しい偶然、と言いますか、この疾走感はだれが聞いてもカッコいい!やってみたい!と思うはずですよね!

私自身は大丈夫でしたが、私の仕事上のお得意様はかなりの数、今回の震災で被害を受けました。
こんな状況の世の中だからこそ、力を与えてくれる音楽を聴きたいものですよね!

またのコメント、お待ちいたしております。


投稿: ふみにゃん | 2011年6月 1日 (水) 02時47分

ブルースは黒くなきゃ!は彼の前にはありません。実は結構好きです♪

投稿: ココロ | 2011年12月30日 (金) 03時28分

>ココロ さん

いつもコメントありがとうございます!&遅レスご勘弁でございます…
おっ!弾きまくりw。やっぱり好きなんですね?
あのベースプレイはやはり…(爆)

またのコメントをお待ちいたしております!!

投稿: ふみにゃん | 2012年1月 4日 (水) 19時44分

あ、いえいえ。。。。

ギターの弾きまくりはそんなに好きじゃないんです!w

人によるかな?ww

投稿: ココロ | 2012年1月 5日 (木) 22時52分

あまりの感動にコメントしてしまいました。ジョニウィンはじめ、その他多くのミュージシャンのマニアックな情報に感謝です!それなりに洋楽ロックは聞いてきましたが、このサイトに出会って新たな発見があり、アマゾンで注文したくなりました(笑)
このサイトに出会ったきっかけは、上から読んでも下から読んでも「マンフレッドマン」です(笑)
ジョニウィンは昨年、日比谷に見に行ったのですが、当然おじいちゃんです…。でも「生ジョニー」は良いものです!

これからも、こちらのサイト楽しみにさせてもらいます^^
ありがとうございます!

投稿: はせ | 2013年1月29日 (火) 11時21分

>はせ さん

コメントありがとうございます!そして超激遅レスにご容赦願います…。
うれしいコメントをありがとうございました!
生ジョニーはもう今見ておかないとダメですね。羨ましい限りです。
最近は超多忙なためすっかりブログもコメントも放置状態で申し訳ありません…。開設から大分年数も経過し、特に初期の記事は目に余る適当さ(爆)。
書き直さねば、と思いながらここまで来てしまいました。
新しい発見をしてもらえれば本望ですし、私自身も未だに発見の連続であります。今後も細々と(?)続けてまいります。
またのコメント、お待ちいたしております!

投稿: ふみにゃん | 2013年5月 5日 (日) 15時27分

お久しぶりです。

先日、お世話になっているブログ(http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51526222.html)で悲報を知りました。
残念です。私が影響を受けたミュージシャンの多くは還暦を過ぎておりますので、今後も悲報が続くと思うとやり切れません。

お忙しいと思いますが、記事更新楽しみにしておりますので、今後もよろしくお願いします。

投稿: Simon@KobeCity | 2014年7月26日 (土) 17時57分

>Simon@KobeCity  様

ご無沙汰しております!また、遅い返信お許し願います。
亡くなってしまいましたね…
近年以外に元気な姿をみせていただけに、残念ですよね。
全盛期にこだわって映像を探してますが、全ての伝説のアーティストの皆さんにはずっと元気でいてほしいと願っております。
超スロー更新ではございますが、今後もたまに覗いてくださいませ。
ありがとうございました!

投稿: ふみにゃん | 2014年8月15日 (金) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5110647

この記事へのトラックバック一覧です: Johnny Winter:

« Pat Benatar | トップページ | Ted Nugent »