« AC/DC | トップページ | Pat Travers »

2007年1月 3日 (水)

The Yardbirds

ヤードバーズといえば、かのエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジの三人が在籍していた、ということで、まさに伝説のロック・バンドと言えましょう。
今でこそ、このように動画が見れるようになりましたが、私らが夢中な頃は本当に動く姿を見るのは至難の技でありました。
微妙に在籍時期が異なるものの、一時ジェフとジミーがツイン・リードだったとされていて、その貴重な時期に映画「欲望」での演奏シーンがあるらしい。との話は知っておりました。さすがYouTube!ありました!その映像が!
映画でのワンシーンですから、この当時としては、最上級の画質。しかも、アンプの不調に業を煮やしたジェフがギターを叩き壊す、というおまけ付き!演技なのか、本気なのか、ミョーなフルアコギターをぶっ壊すジェフの姿がなんか微笑ましいのであります。
まずは見てちょーだい!

「A Train Kept A Rollin」(1966)

↓トレイン・ケプト・ア・ローリンが収められている、ということで、こちらのベスト盤をチョイス。それにしてもジェフ・ベックのギターはぶっ飛んでますな。

|

« AC/DC | トップページ | Pat Travers »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/4774478

この記事へのトラックバック一覧です: The Yardbirds:

« AC/DC | トップページ | Pat Travers »