« SCORPIONS | トップページ | REO Speedwagon »

2007年2月11日 (日)

CAMEL

最近プログレづいている当伝ロックですが、フォーカス、U.K.とくればもう次はお分かりですね?キャメルです(笑)
73年デビューのイギリスのバンド。難解な曲が多いプログレの中で、彼らの曲は非常に美しく、特にアンディー・ラティマーのギターが素晴らしい、という印象があります。
このラティマー、フルートも吹くのですが、この頃のプログレバンドのメンバーには彼のように複数の生楽器をこなす人が多く、その辺が音楽性を高めるのに相当寄与していたのだと思います。
動画は75年の名作、「スノーグース」からのメドレー。ライブでのラティマーのフルートが聞かれるバージョンも発見したのですが、画質と音の素晴らしいスタジオライブをチョイスいたしました。
途中で生の木管アンサンブルが入る、という豪華版!長い演奏ですが、思わず時間を忘れる素晴らしさです。
私、よくわからなかったのですが、メンバーチェンジや、フュージョン、ブルースよりのアプローチをみせながらもバンドはずっと活動を続けているようです。最近の動画も見ましたが、ラティマー、相変わらず素晴らしい音出してました。
それではじっくりお楽しみ下さい!



「Snow Goose Excerpts」(1975)



↓私のおすすめはあえて(笑)ライブ盤!

|

« SCORPIONS | トップページ | REO Speedwagon »

コメント

この映像ではそうでもないんですが、
ラティマーさんの顔って、トロワーさんに
似ていませんか???

ひさびさにlady fantasy(でしたっけ?)を
聴きたくなりました。

投稿: junnir | 2011年7月 7日 (木) 03時08分

>junnir  さん

コメントありがとうございます!
確かに似てますね!髪が短くなってからはなお更!
そんでラクダにも似ている(失礼)。
なかなかこの辺のアーティストにコメント出してくれる方少ないので嬉しいです(笑)。
またのコメントお待ちいたしております!

投稿: ふみにゃん | 2011年7月10日 (日) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5300077

この記事へのトラックバック一覧です: CAMEL:

« SCORPIONS | トップページ | REO Speedwagon »