« The McCoys (Rick Derringer) | トップページ | Janis Joplin »

2007年2月17日 (土)

Gary Moore

ゲイリー・ムーアは演歌だ! あ、唐突に失礼しました(笑)。
ゲイリー・ムーアです。日本人の心に響く泣きのギター。スピリッツは相通じるところ。
さらに我々世代の場合、ロック界きっての速弾きギタリスト、と言えば真っ先に名前が上がる人でもありますね!
定番、78年の「パリの散歩道」を亡き盟友、フィル・リノットとの共演バージョン(これは85年かな?)でお届けしましょう。これって有名な映像で申し訳ないですが…
しかしこのビブラートと「タメ」。日本で異常に人気があったのもうなづけますねぇ。後半のロングトーンも五割増しだよー!(笑)
私はこの人の歌も結構好きだったりします。ギター同様、気合い一発、と言いますか、実に熱い!ギターでも得意技の最高音から開放弦を使っての急降下ピッキングが出ると「ウオーッ!」ってなりますもんねぇ。
一時入手困難だった「GーForce」もカッコイイアルバムだった!
さらにこの人、どんなギターを使っても自分の音を出せる人、という印象があります。
ブルース転向間際のライブでは、まるでスチューデントモデルみたいなギブソンのシングルコイルのJr.かなんかでバリバリいつもの音出してましたから(笑)!
90年代からの、ブルースに回帰についてですが、元々ピーター・グリーンをリスペクトしている彼だけに正常進化と言えるかもしれません。
それではごゆっくりどうぞ!

「Parisienne Walkways」(1978)


↓動画曲はこちらに収録されていた曲でした。彼のソロ作のルーツですね。名盤!

|

« The McCoys (Rick Derringer) | トップページ | Janis Joplin »

コメント

仰る通り演歌ですw
先日、書きましたように高校時代にリジーのアルバムで好きになり、署来日時の公演も観に行きました。Vo;ジョン・スローマン、Dr;イアン・ペイス、B;ニール・マーレイ、Key;ドン・エイリーと言う布陣でした。ただ、音のバランスが悪くジョンのVoは聴こえない、聴こえるのはゲイリーのギターとVo、イアンのDrでした。それでも演奏自体は初日と言う事で大変熱い物が有り、オーディエンスも燃えに燃えた一夜でした。このときゲイリー初体験の友人は翌日の京都公演にも行った事を付け加えておきますw

投稿: g | 2008年2月26日 (火) 12時43分

>G さん

いつもありがとうございます。
いやあ、初めの頃書いた記事や、動画は今見るとファンの皆さんには大変申し訳ない感じです。機会があれば徐々に改訂して行きたいと思ってます。まあ、でもなかなか進まないのですが…(爆)。
ゲイリーは本当に「熱い人」、ですよね。これを体験したら、大概の人はファンになってしまうでしょう!
ブルースに行ってからも、そのまんまのテンションですからねぇ!
翌日も観に行ってしまったお友達の気持ちが良くわかります(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2008年2月27日 (水) 01時15分

検索フレーズのほとんどを占めましたね。。。。合掌。

投稿: ココロ | 2011年2月 8日 (火) 23時19分

>ココロさん

いつもコメントありがとうございます!
いきなりの訃報、びっくりしましたねー。
今は落ち付きましたが、ダイレクトに反応が出るのが興味深いところです。
実にエネルギッシュな活動をしていただけに、とても残念ですなぁ…。
近々記事に加筆せねば、と思っております。

投稿: ふみにゃん | 2011年2月11日 (金) 07時48分

こっちにいると情報が遅い・・・
ってわけではないんですが。。。
訃報を知ったのは、5月でした。。。

モントルー(モンタレー?)の5枚組みを
一気に聴いて追悼いたしました。

ゲイリーさんのメシア、、、ロイさんに
勝るとも劣らないよい演奏ですねー。。。

一時期、ブルースを抜け出しそうなころ、茶色というか
黄土色というか、土色っぽいジャケットのアルバムだしてましたけど
あれは、ジャンルとしては何だったんですかねぇ?
持ってるんですけど、1回しか聴いてないような気が・・・

関係ありませんけど・・・
泣きの王者がゲイリーさんだとすると
泣かない王者はノーキーエドワーズさんでは
ないかと。。。

投稿: junnir | 2011年7月12日 (火) 04時45分

>junnir さん

例によって超遅コメント、ご容赦願います…
鬼気迫る…、鬼の形相、という点では負けませんから(爆)。
返す返すも残念です。
この記事のコメントももう少し丁寧に書き直さないと、と思っています。
ノーキーはカントリーベースなのでブルースとは真逆。
納得です。
泣かないかどうかは微妙ですが(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2011年8月21日 (日) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5371647

この記事へのトラックバック一覧です: Gary Moore:

« The McCoys (Rick Derringer) | トップページ | Janis Joplin »