« Gary Moore | トップページ | T-REX »

2007年2月18日 (日)

Janis Joplin

伝説の女性シンガー、ジャニス・ジョプリンをご紹介しましょう。
60年代後半に彗星の如く登場した彼女は抜群な歌唱力とオーラで強烈な印象を残してくれました。
70年代始めにジミヘンを筆頭に多くのアーティストがドラッグで命を落としましたが、彼女もその一人。
私が初めて聞いたジャニスのアルバムは「チープスリル」。特に「サマータイム」!それまでジャズボーカルのバージョンしか耳にしたことのなかった私にとって、ジャニスの 絞りだすような、囁くような歌は、バックの淡々とした演奏とあいまって、殺気すら感じるほどの緊張感。
あの衝撃は忘れません。
彼女の生涯を綴ったといわれる映画、「ローズ」も感動的でした。ベット・ミドラーの演技も光ってましたねぇ。
動画ではもっとも有名なナンバー、「ムーブ・オーバー」をチョイスしました。
どうですか!この歌!様々なアーティストにカバーされている曲ですが、絶対にオリジナルを超えることは無いでしょう。
戦慄の歌声、じっくりご覧下さい。


「Move Over」(1970)


↓完成間近で急逝。名盤。

|

« Gary Moore | トップページ | T-REX »

コメント

ボール&チェーンはロックボーカルの最高峰じゃないかな。サマータイムの作者はガーシュインでミュージカル音楽だったかな。

投稿: あかつき | 2009年5月 3日 (日) 14時41分

>あかつきさん 

コメントありがとうございます。
まさにおっしゃるとおり!本当に壮絶なロック・ボーカルでありました。
サマータイムにも様々な解釈がありますが、彼女のバージョンは本当にインパクトがありました。

投稿: ふみにゃん | 2009年5月 4日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5398396

この記事へのトラックバック一覧です: Janis Joplin:

« Gary Moore | トップページ | T-REX »