« Eagles | トップページ | The Kinks »

2007年2月25日 (日)

Mott The Hoople

モット・ザ・フープルをご存知ですか?
69年デビューのイギリスのバンド。数枚のアルバムののち、デビットボウイのペンになる曲がヒット。一躍シーンに踊りでたわけです。
ジャンルとしてはグラムロックになっているようですが、ライブで暴動が起きたとか、ヘビメタ、パンクにも大きく影響を与えたなど、その歴史は伝説に彩られております。
カーリーヘアーにサングラス、ハデーな(笑)ジャケットと、実にロックスター然としたイアン・ハンター。私なんぞは最初ミッシェル・ポルナレフと区別がつかなかったですよ。ウソですが(笑)。
後に「バッドカンパニー」のメンバーとなるギタリスト、ミック・ラルフスが在籍していましたが、途中からはイアンのバンド、といった感じになってました。
動画はヒット曲、「ロックンロール黄金時代」!なんてゴージャスなサウンドなんでしょう!
もうすでにミックの姿がないのが残念ですが,アリエル・ベンダーのソロもがっつりカッコイイですね!
それから私的には彼らのバラードナンバーにやられましたねぇ。ドラマチックな展開にグッと来てしまうのです。
そう、私、知らなかったのですが、キーボードのモーガン・フィッシャーって日本に住んでるんですってねぇ!びっくり(笑)。
そう言えば、私がこのバンドを聴くきっかけとなったのが、知り合いの「モット・ザ・フープルってポスト・パープル、とか言われてたんだよな。」という一言。
冷静になって考えて見れば、年代的にもサウンド的にも全く的を外れていると思うのですが…(笑)。いかがなものでしょうか?
それではじっくりお楽しみ下さい。


「Golden Age Of Rock & Roll」(1974)


   

↓賛否両論あるかとは思いますが…私がはじめて買ったモットのレコードであります。

|

« Eagles | トップページ | The Kinks »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5478926

この記事へのトラックバック一覧です: Mott The Hoople:

« Eagles | トップページ | The Kinks »