« TOTO | トップページ | Argent (Russ Ballard) »

2007年2月 4日 (日)

Raspberries (Eric Carmen)

イエーイ!ラズベリーズ! ご存知ない? 失礼(笑)!
エリック・カルメンが70年代初期に結成していたバンドで、当時日本でもそれなりに人気がありましたので、曲を聴けば聞き覚えのある曲も多いはず。
その後エリックはソロに転向。「オール・バイ・マイセルフ」などのヒットを放っております。マライヤのリバイバルもあり、むしろソロになってからの印象の方が強いと思われます。
私ももちろんソロから入ったくちですが、改めて聞いたらラズベリーズ、カッコいいのなんのって!本当は「マイ・フェイバリット」として紹介すべきところです。
ラフマニノフなど、クラシックもベースに持つエリックですから、ソロではピアノの弾き語り、という印象も強いですが、バンド時代はギターを抱えてバリバリロックな人だったよう。
とにかくYouTubeで動画を見て感激!ジョーン・ジェットがファンだった、というのもうなづけますね。今回の動画でエリックが弾いているギブソンのメロディー・メーカーですが、その後ジョーン・ジェットの手に渡り、大感激だったとか。彼女もロックスターに憧れる少女時代?があったのネー、などと思った次第です。
彼らの曲、リフやギターはバリバリハードなのに、歌になると一転して激甘メロディー美しいコーラスが入る、という一見アンバランスな、でも実に私好みの音楽性(笑)。
調べてみたら05年に再結成もしている様子。元気です(笑)。
今回は私のベストチューン、「Go All The Way」と「I Wanna Be With You」、2曲続けてお送りいたします!

「Go All The way - I Wanna Be With You」(1973)

↓私がよく聞いていたベスト盤。とにかく名曲ぞろいです。あえて言いましょう。一家に一枚(笑)!

 

|

« TOTO | トップページ | Argent (Russ Ballard) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5202749

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberries (Eric Carmen):

» Raspberries 「Fresh」 (1972) [音楽の杜]
エリック・カルメン率いるラズベリーズの名盤! 私にとっては音楽の魔法を感じさせるバンドのひとつ。モンキーズやビートルズと同じくらい大事なバンドです。といっても日本での知名度は今ひとつですね。こんなに素晴らしいバンドなのに、すごく残念です。 ビートルズ風の素晴らしいポップスメロディ、ビーチボーイズばりのコーラス、フーのような荒々しい演奏、これらが一体となった音楽がラズベリーズが奏でる音楽でしょうか?? 70年代前半に活動。ジミーイエナープロデュースの4枚の素晴らしいオリジナルアルバムを発... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 20時03分

« TOTO | トップページ | Argent (Russ Ballard) »