« Janis Joplin | トップページ | Steppenwolf »

2007年2月20日 (火)

T-REX

伝説のロックスターを名乗る当ブログ。グラムロックと呼ばれた人たちこそ、もっともロックスターらしいアーティストだったと言えましょう!
そしてデビット・ボウイと共にその一端を担っていたのがこのT-REX(マーク・ボラン)であります。
初めて聞いたときは、格好のわりに歌もギターもイマイチだなぁ、などと猛烈に失礼なことを思っていた私でありますが、すぐにブギーロックの虜となりました。
そしてなによりこの歌っている姿!カッコイイですよね!これぞロックスター!
動画は後の「パワー・スティション」でリバイバルヒットした「ゲット・イット・オン」であります。73年のアメリカでのTVショウなのですが、この手にしては本当に珍しい「生演奏」バージョンであります。とにかくアメリカでのブレイクを狙っていたからか(結果あまり当たらなかったけど)、気合の入り方が全く違う!
彼お得意のタンバリンでギターを擦るアクションや、しまいにはSGを鞭打ちする、など大暴れなんであります。
さらに女性コーラス!このヤケクソぶり(笑)!
以前T―REXのコピーバンドに参加していた事があるのですが、タンバリン振り回して、結構ヤケクソな感じでやってたんですが、あながち間違ってなかったわけですね…(爆)。このあとブームが過ぎ去り、まるで魔法が解けるように彼も急速に輝きを失って行ったように思います。実際76年頃の映像も見ましたが短い髪の彼はなんとなく冴えない感じに見えました。そして77年の交通事故によって伝説となったのです。
それでは眩いばかりのオーラを放っていたマークボランの勇姿をご覧下さい!

「Get It On」(1971)

↓「ゲット・イット・オン」収録!インタビューまで収録された、米ライノ盤。買いかも!

 

|

« Janis Joplin | トップページ | Steppenwolf »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5412744

この記事へのトラックバック一覧です: T-REX:

« Janis Joplin | トップページ | Steppenwolf »