« ELO | トップページ | Colosseum II (Gary Moore) »

2007年3月22日 (木)

The Pretenders

麗しの女性ロッカー、大事な人を忘れておりました。プリテンダーズのクリッシー・ハインド
音楽ジャーナリストからの華麗な転身。Tシャツの袖を肩までまくり、青いテレキャスターを抱えた姿は本当に凛々しかった…。
今思えば、(っていうか当時も思ってましたが)この、目の下真っ黒いのはどーなの(爆)という感じはしないでもないですが、まあいいでしょう(笑)。
登場も70年代の終わり(79年)ですし、MTVも出だす頃なので、動画はどの辺で行こうか悩みましたが、80年のリハーサルスタジオでの姿を見つけましたのでチョイスいたしました。タバコ片手のクリッシーの初々しい姿をご覧下さい!とは言っても当時28歳…(爆)。
そういえば、クリッシーは昔からファンだったという、キンクスのレイ・デイビスと結婚したんですよね!いやー凄い。これってさしずめ松田聖子が郷ひろみと結婚しちゃった、みたいなもんですよね。あー、いや、たとえが適切では無かったですね…謝罪いたします(爆)ってこんなんばっかり(笑) 失礼しました。
その後激しくメンバーチェンジを繰り返しながらも(笑)バンドは活動中。これからもロック界のよき姐御としてカッコいい姿を見せてほしいですね!


「Brass In Pocket」(1980)

↓80年の発表のデビュー盤「愛しのキッズ」。小気味良いバンドサウンド。

|

« ELO | トップページ | Colosseum II (Gary Moore) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5770148

この記事へのトラックバック一覧です: The Pretenders:

« ELO | トップページ | Colosseum II (Gary Moore) »