« Kate Bush | トップページ | Van Halen »

2007年3月 3日 (土)

Uli Jon Roth

さあ久々登場のカテゴリー、ジミヘン・フォロワー編。
真打ち登場、ウリジョンロートであります。
ご存知、元スコーピオンズ!参加中からすでにジミヘンの匂いプンプンさせてましたが、脱退後、満を期して結成したのがバンド、「エレクトリックサン」。ジミヘンライクバリバリの演奏を披露するに至った訳であります。
この人の場合は名付けて、「私生活がジミヘン」
なんとジミヘンの生前の恋人、モニカ・ダンネマンと結婚してしまったんですから!
その手があったか、って感じですよねぇ(爆)!
どういうんでしょうか、勝新に心酔するあまり中村玉緒を嫁にとった、みたいな感じでしょうか。あーいや、たとえが適切でなかったですね(爆)。謝罪致します…。
さて、ウリはその後革新的なオリジナルギター、「スカイ・ギター」を開発!精力的に活動していたはずなのですが、最近あまりパッとしない様子。
96年にモニカが自殺、05年に破産宣告と気の毒なほど。
ここはひとつ、高名な占師にでもみてもらって、ズバリ!言ってもらった方がいいかも知れません。
さて動画ですが(爆)、ジミヘンフォロワーとしては、スカイギターではなく、ストラトを操るところを、ということで「エレクトリック・サン」時代で行こう、と思ったら、ちょっと前までたくさんあった動画が…無い。 ない!
ここがYouTubeの怖いところですねー。
かろうじて85年のツアーとおぼしき映像を発見しましたので、お届けいたしましょう!「レッド・ハウス」だし!
それではどうぞ!


「there goes the E strings~Red House Blues」(1985)


↓ベスト盤もでてますが、ここはやはりエレクトリック・サン」の1stはいかがでしょうか!

|

« Kate Bush | トップページ | Van Halen »

コメント

ウルリッヒ・ロートの方がピン!と来るgです。こんばんは。エレクトリック・サン名義の1st、2ndは再発された時に速攻で買いました。彼と言えば今ではスカイギターですが、個人的にはストラトですね。余談ですが、高校の修学旅行で東京へ行き、自由時間に友人が楽器店でウルリッヒアームを見つけ買って帰ったのを覚えてます。ストラトのアームをちょっと太くしただけの物でハードなアームプレイする為に耐久性を高めた云々とありましたが5回くらいで折れたそうですw他にはリッチーアームと言うのもあり、これは雑誌紙上でも取り上げられ通販でも結構売れたそうです。
脱線しましたが、ウルリッヒは個人的には好きなプレイヤーなのですが歌ははっきり言って頂けませんでしたね。ギター・プレイも近年のものよりこの時期以前が好きですね。

投稿: g | 2008年3月11日 (火) 22時02分

>G さん

いつもありがとうございます。
私も正直、ウルリッヒ・ロートと呼びたい派です(笑)。
ウルリッヒ・アームが5回で折れたって傑作ですね(笑)。
リッチー・アームは私の回りでも使っている人、多かったですよ。
確かにボーカルは決して美声、ではない…(爆)。
やっぱりエレクトリック・サンの頃がいいですね。

投稿: ふみにゃん | 2008年3月11日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5555282

この記事へのトラックバック一覧です: Uli Jon Roth:

« Kate Bush | トップページ | Van Halen »