« Crosby, Stills, Nash and Young | トップページ | Slade »

2007年4月 8日 (日)

Styx

ドモ・アリガト!(笑) 72年デビューのスティクスは当初アメリカン・ハード・プログレなどと呼ばれていたんですよね!
ヒット性の高い楽曲中心になっても、高い演奏力と多才な音楽性で魅了してくれました。デニス・デ・ヤングのイタリア系の張りのあるハイ・トーン。(この人のパフォーマンス、クイーンのフレディとだぶるのは私だけでしょうか…)
エンターテイメント性の高いステージ!(パラダイスシアターのツアーは良かった…)
同じくプログレっぽい路線から転換したて成功したアメリカン・バンドとしてはジャーニーなどもそうか、と思いますが、スティクスの音楽性の方が柔軟性があったでしょうか。悪く言えばなんでもあり(爆)
コーラスワークもスティクスの方が直線的?な感じがしました。
「ベイブ」は名曲館でも紹介したい名曲ですし、「ミスター・ロボット」にも大うけでした(笑)!
私、個人的にギターボーカルのトミー・ショウがなぜか(?)大好きだったんですよ。歌もいいですし、この手のバンドの中にあって、ツボを得たギターソロの音とフレーズが実に私好みだったのであります。
そんなもんですから、彼が90年代に参加したダム・ヤンキースなんかも大好きなんですが、ちょっと新しすぎるので、ここでご紹介するかどうか微妙…。伝説のバンドには違いないですけど。
話が脱線しましたが(爆)、動画です。私の大好きなアルバム「コーナーストーン」より一曲目、「ライツ」をお届けします。
81年のライブ、画質が少々厳しいですが、若き日のトミー・ショウ、かっこいいです。
それではどうぞ!


「Lights」(1979)



↓「ベイブ」も収録されたこのアルバム。ぜひご一聴を!

|

« Crosby, Stills, Nash and Young | トップページ | Slade »

コメント

夜分恐れ入ります。

彼らは、やはり「レイディ」に尽きるでしょう。
この曲も忘れられない最高傑作だと思います。
あのハイトーンで伸びのある声(デヴィッド・バイロンに似ているような)は、素晴らしいですよね。
スティックⅡのアルバムしか持ってないんですが、このアルバムも全曲いい曲揃いで私は最高に好きです。

投稿: 鈴木克己 | 2009年6月18日 (木) 23時58分

>鈴木克己 さん

いつもコメントありがとうございます!
個人的な思い入れでこの曲をチョイスしましたが、もちろん!「レイディ」も最高ですよね!
もうイントロのピアノで泣きそうな私です(爆)。
なんて言いますか、彼らの曲は私にとっても心の琴線触れまくり(笑)なんですよね。


投稿: ふみにゃん | 2009年6月20日 (土) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/6015267

この記事へのトラックバック一覧です: Styx:

« Crosby, Stills, Nash and Young | トップページ | Slade »