« Blue Cheer | トップページ | Player »

2007年4月10日 (火)

Vanilla Fudge

サイケロックついでにもう一発行きましょう(笑)。ヴァニラ・ファッジであります。
67年デビューのヴァニラ・ファッジ、アート・ロック、なんて言葉があった時代。
ジェフ・ベックのファンの私としましては、BBAの2人、カーマイン・アピス(Dr)、ティム・ボガート(b)が参加していたバンドとしての認識がありました。
ビートルズやゾンビーズのカバーなどをバリバリのハードロックアレンジで聞かせるという手法で当時一世を風靡した彼ら、シュープリームスのカバー、「キープ・ミー・ハンギング・オン」が特に有名。全米ヒットとなったので、ご存知の方も多いはず。
全員が歌え、しかもバカテク、というこのバンドの映像、一度ちゃんと見たいと思ってましたが、どーですか!みなさん!
大爆笑!!(失礼!)いやあ、なんと表現したら良いのでしょう。
自己顕示欲の塊、とでもいいますか、4人全員が「おれが、おれが」状態(笑)。猛烈なパフォーマンスですが、これではバンドとして長続きは難しかったことでしょう。
まだシングル・バスながら、完成されていた、カーマインのドラムといい、眼鏡姿でクネクネ弾きまくるティムといい、ホント、ツボですわ…。
一度みたら病みつきですよ(爆)!
それではどうぞ!


「You Keep Me Hanging On」(1968)


↓デビューアルバム。強力です!

|

« Blue Cheer | トップページ | Player »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/6038173

この記事へのトラックバック一覧です: Vanilla Fudge:

« Blue Cheer | トップページ | Player »