« The Buggles | トップページ | Girl »

2007年5月 4日 (金)

Edgar Winter Group

エドガー・ウインター・グループ、行きますよ!
私の古い友人で彼の事を「江戸川ウインター」と呼ぶ脱力者が居りましたが、違います。
エドガーです
(笑)。
ご存知、以前もご紹介しました、100万$の伝説ギタリスト、ジョニー・ウインターの弟にして、同じように先天的に体の色素が薄い、というアルピナ、と呼ばれる症状のため、髪が真っ白というルックス。
弟はキーボード&サックスプレイヤーですが、音楽性としては兄のブルースと違ってジャズ、R&B、ディスコ、ロックンロール、など様々な切り口を持っている、という印象。
そしてなにより、私の大好きなアイドル、リック・デリンジャーがプロデューサー兼ギタリストとして大いに貢献していた、という部分がポイントでもあります。
音楽的にはごった煮的な印象もありますが、全ての完成度が高く、ポップで豪快なロックに終始しているというのはリックの力が大きいでしょう。
70年代ロック好きな人なら絶対はまると思うのですが、最近話題に上らなくなっているのはちょっと寂しい気もしますね。
昔、リックのマッコイズ時代のLPを探していた時、行き着けの中古レコード屋の兄ちゃんから、リック・デリンジャー、聴くんならこのアルバム、いいよ!
「へへへへ…  きょ~ふの、ショックりょ~ほう~」
オドロオドロしく勧められた覚えがあります(笑)。
邦題のセンスはさておき、「恐怖のショック療法」はいいアルバムでしたね!
後にヒットを出すベーシスト、ダン・ハートマンの楽曲も光ってます
動画はギタリストがロニー・モントローズ時代の73年の全米ナンバー1ヒット、「フランケンシュタイン」!  リックのギター・バージョンでお届けです。
次々と楽器を持ち替えながらの熱演!最高ですね。
特にこの馬鹿でかい(笑)キーボードを背負っての演奏、エドガーならではでしょう。
長いですが後半のキーボードを床に置いてアナログシンセのツマミを回しながらのアドリブ、必見ですよ!
数年前のTFMのリクエスト番組のリストにこの曲が載ってまして、オンエアーしてもらうために、ある時は関西弁、またある時は博多弁で。しまいには侍口調(笑)まで使ってリクエストしまくりましたが、かけてもらえなかったという、苦い思い出があります…。
それではBBCのTVショーの映像、どうぞ!



「Frankenstein」(1973)

↓動画曲収録!個人的なお勧めはリック・デリンジャー参加の「恐怖のショック療法」です。

|

« The Buggles | トップページ | Girl »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/6302041

この記事へのトラックバック一覧です: Edgar Winter Group:

« The Buggles | トップページ | Girl »