« The Faces | トップページ | Bruce Springsteen »

2007年5月27日 (日)

IRON MAIDEN

HR/HMファンの皆様、お待たせ致しました(笑)。アイアンメイデンの登場です!
80年にに登場。NWOBHMの代表選手としてシーンを席巻いたしました。
その後現在まで活動を続けている訳ですが、伝ロック的にはやはり初期メイデンがツボでしょうか。
超絶技巧のベース、スティーブ・ハリス。ザックリしたツインギター。  クライブ・バーのヘビーかつスピード感溢れるドラミング。
ポール・ディアノの力量に多少の疑問はあったものの(爆)パンク台頭の時世にあって風穴を空けるには十分なインパクトでしたね!
オールドウェイブ派としてはこの時期の同系列のバンドはどうも荒っぽ過ぎて情緒に欠ける、という先入観があるのですが、今となってはそれも味だったのだなぁと思います。
さて動画ですが、80年まさに初期メイデン、デビューアルバム、「鋼鉄の処女」の一曲目、私的にも大変印象深い、「プローラー」をライブハウスの映像から、お届けします。
画質最悪、手元も見えずの動画ですが、ディアノ&ギター、デニス・ストラットン時代のレアーな物です。
まだアマチュアっぽさが残る(爆)、こんなビデオもたまには良いのでは?
余談ですが、私達が学生の頃はアイアンメイデンのコピーをやってるなんて聞いたら、「なにぃ~っ!(クールポコ風に)どんだけベースがうまい奴なんだぁーっ!」と色めきたったもんです(笑)。
いやー、ベースの速弾きはピックじゃダメです。男は黙って指!指で弾け(笑)!
スティーブ・ハリスは漢(おとこ)だねぇ
それではどうぞ!



「Prowler」(1980)


↓Vo/ブルース・ディッキンソンの方が「はまり」なのは百も承知(爆)!歴史的見地から(爆)ファーストをチョイスです!


|

« The Faces | トップページ | Bruce Springsteen »

コメント

本日はお疲れ様でした。
早速、ブログチェックしたいます。
「いやぁ、すばらしい!懐かしい!さすがだぁ!」
多くの中から、敢えて、この一曲。学生時代のヘビメタのはしりですよね。
これからも楽しみにしています。

投稿: sugi | 2007年7月 8日 (日) 01時36分

Sugi 様
こちらこそお疲れ様でした。もう昨日、ですよね!
夜も遅いのに早速チェックしていただき、ありがとうございます!
名前は聞いたことあるけど、演奏しているところは見たことがない…ってなアーティストもぜひチェックしてみて下さいね。新しい発見があるかも。
バンドのみなさんにもよろしくです。

投稿: ふみにゃん | 2007年7月 8日 (日) 02時04分

ディアノのVoはデビュー当時からハイトーンでメロを歌い上げるタイプじゃ無くパンクっぽいと不評でしたね。ツインギターでジューダスに編成が似てたので聴きはじめた気がします。海賊盤を聴いた時にスティーブのBとクライヴのDrが凄まじくて驚嘆しました。その後来日コンサートに行った友人が会うたびに「Drのクライヴはメイデンには勿体無いな」と言ってたのを覚えてます。残念ながらディッキソン加入後のメイデンは聴いた事がありません。が、何故かブレイズ・ベイリーは聴いた事があります。今は元Gillanのヤニックもいてギター3本でやってるようですが・・・エディーは元気なのかなw

投稿: g | 2008年2月26日 (火) 13時25分

>G さん

いつもありがとうございます。

もう基本的にはブルース・ディッキンソンで決まり、なんでしょうが、歴史的見解から、やっぱりディアノの動画をやりたかったんですね(笑)。
しかしまあ、Gさんはこの手のアーティストさんには本当にお詳しいですね!
またのコメントをよろしくお願いします!

投稿: ふみにゃん | 2008年2月27日 (水) 04時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/6569890

この記事へのトラックバック一覧です: IRON MAIDEN :

« The Faces | トップページ | Bruce Springsteen »