« Chicago | トップページ | IRON MAIDEN »

2007年5月27日 (日)

The Faces

「ご機嫌なロックンロールバンドだぜ!」(笑)。フェイセズを一言で言い表せばこうなりますかね!
前身のスモール・フェイセズにジェフ・ベック・グループからロッド・スチュワートとロン・ウッドが加わってバンドが誕生したのが 70年。
ロッドのうまさは定評がありましたが、ベック・グループでベーシストだったロン・ウッドがこんなにギターがうまかったのは驚きました。っていうか、どう考えてもこっちが本職ですよね(爆)。
ロッドの契約の関係でソロ名義とグループの両方でのリリースがなされるという中で、最終的にはロン・ウッドのストーンズ加入など、もろもろの理由で解散してしまうわけです。
当時同等クラスの大物バンドに比べてイマイチ評価されていないのは歯がゆいですが、ステージでの彼らのパフォーマンスときたら実に楽しげで、ロックンロールの醍醐味を見事に体現していたのであります。
動画はロッドの出世作となった、3枚目のソロアルバム よりの楽曲、「アイム・ルージング・ユー」。TVショーからの映像となっております。
どーですか皆さん!このカッコ良さ!アルミトップに彫金の入ったトレードマークのゼマティスギターをならすロン・ウッド!いい音してます。私はこの人の茶目っ気たっぷりのキャラクターが大好きで、ファッションなんかよく真似したもんです(笑)。
ロニー・レインもラッパ飲みでノンダクレテマース(笑)!後に難病にて他界したのが偲ばれます…。
そして言わずもがな、ロッドのボーカル!ロッドについてはまた別の思い入れがありますので、いずれ別枠にてご紹介しましょう。
フェイセズにはロニー・レインの後釜として「世界に誇る日本人ベーシスト」、山内テツ 氏が加入しますが、氏が参加のバージョンも発見しましたので、機会があれば…。
それではご機嫌なパフォーマンス、お楽しみ下さい!



「I'm Losing You」(1973)



↓やはりここはライブ盤でしょう。こちらは山内テツ氏参加。

|

« Chicago | トップページ | IRON MAIDEN »

コメント

イアン・マクレガンが12月3日に亡くなってしまいました。ファイセズ大好きでした。
キース・リチャーズが飛び入りしたファイセズのライブ(山内テツ在籍時)観すぎでビデオ擦り切れました。
そうそう、イアンが亡くなった前日にボビー・キーズもあの世へいっちゃいましたね。申し合わせのようです。
本当に今年は好きだったミュージシャンが多く亡くなりました。
70歳前後という年齢を考えると続くのでしょうかねぇ・・・

投稿: Simon@KobeCity | 2014年12月 5日 (金) 21時06分

>Simon@KobeCity さん

コメントありがとうございました。そして遅いレスになってしまいどうもすみませんm(_ _)m
まさしく、そういう年代に入ってきた、という事なのでしょうね…。
ボビーとイアンはさすがに堪えますよね…。以前は弔報が出るたび記事に加筆したりしておりましたが、最近は全く追いつきません。
悔しいですね…。

投稿: ふみにゃん | 2015年1月 4日 (日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/6564301

この記事へのトラックバック一覧です: The Faces:

« Chicago | トップページ | IRON MAIDEN »