« 10CC | トップページ | Riot »

2007年6月11日 (月)

Status Quo

ブギー!ロックン・ロール!ブギー!ロックン・ロール!ブギー!ロックン・ロー … しつこいですか(笑)!  
ステイタス・クオーの登場です。
ステイタス・クオーと名乗ったのが67年ですから、なんと今年で結成40周年!ストーンズにもせまる勢いのこのバンド、イギリスではすでに国民的英雄だそうですよ。最近でこそ、風貌が変わってきましたが、ずっと同じイメージとサウンドでロックンロールし続けてますよね!イギリスでブギーと言えば「フォガット」というやはり長寿バンドがいますが、アメリカっぽい横ノリのブギーが身上。それにたいしてクオーの方は直線的でスピーディーな印象がありますね。動画は72年のライブ・ショウからのもの。いやあカッコイイ!熱い!この頭を下げて体をゆするブギー・アクション、決まってますね!70年代後半、何も知らない学生だった、私達は、当時のクオーのスタジオ盤を聞いて、「あー、なんか格好の割りに軽い音(笑)!」とか無礼な発言をしていました。無知、恐るべし(爆)!ライブの映像を当時見れていたら、人生変わってたかも(爆)。結構色々なギターを使うリチャード・パーフィットに対してフランシス・ロッシは、変な(失礼)緑色のテレキャスター 一本槍ってのも良かったですね。それでは一句。「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」(笑) それではお楽しみ下さい!



「Don't Waste My Time」(1972)



↓実るほど…ってもういいか(爆)!初期の名盤!

|

« 10CC | トップページ | Riot »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/6742951

この記事へのトラックバック一覧です: Status Quo:

« 10CC | トップページ | Riot »