« Patti Smith | トップページ | MC5 »

2007年6月 2日 (土)

Three dog night

最近テレビ主題歌やCMなどで使われている「喜びの世界」
すわ、黒人?と思うようなソウルフルなボーカル。私も大好きなこの曲、名曲館として、ご紹介いたします。
スリー・ドッグ・ナイトの登場です!  68年デビューの彼らはれっきとした白人。ダニー・ハットン、チャック・ネグロン、コニー・ウェルズの3人によるボーカルとバックの4人のバンド。
抜群の歌唱力で、動画曲の他にも「オールドファッションド・ラブソング」など数々の全米ヒットを飛ばしておりました。
ただ彼らの作品が全て外部の作家によるものだったため、ロックじゃない!などという輩もおりましたねぇ…。
でもまあ、細かいことはいいじゃないですか(笑)!
っていうか、当時彼らが取り上げていた作家陣(ジョニ・ミッチェル、ハリー・ネルソン、ランディー・ニューマン、ローラ・ニーロ、などなど)はその後軒並みブレイク。いかに彼らが優れた楽曲を選び、また見る目があったかを象徴していると思いますね。
動画は解散間近の75年のものですが、どうですか!この圧倒的なパフォーマンス!
そういえば72年の来日時にダニー・ハットンがアルコール中毒のため、看護婦同伴(!)だった、という話を聞いたことがあります(笑)。
不謹慎ながら、ステージ袖に待機している白衣姿の医療チーム
を連想して、思わず笑ってしまいましたよ、私は(爆)。
それでは稀代の名曲の生演奏、じっくりご覧下さい!



「Joy to the world」(1970)



↓これだけのヒットバンドですから、やはりベスト盤で楽しむのがセオリーですね!

 

|

« Patti Smith | トップページ | MC5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/6633557

この記事へのトラックバック一覧です: Three dog night :

« Patti Smith | トップページ | MC5 »