« Dr.Feelgood | トップページ | Small Faces »

2007年7月 1日 (日)

Kansas

顔面毛むくじゃらー(笑)! アメリカン・ハード・プログレ、カンサスの登場です!
74年にデビュー。ハードなプログレ、と言うよりは、プログレ寄りのハードロックバンドと言った方が良いでしょうか。
しかしながら、ヨーロッパ・プログレの繊細さと複雑さアメリカのバンド特有のメロディーとボーカルハーモニーは私的にもかなり好きでしたねー。
途中現在ディープ・パープルに参加しているスティーブ・モーズが参加したり、産業ロック的扱いを受けたこともあったようですが、最近はまたオリジナルメンバーが戻ってきて充実した活動をしているようですね!
私的にはやはり初期の「毛むくじゃらバイオリニスト」(失礼)ロビイ・スタインハートキーボード・ボーカルのスティーヴ・ウォルシュが揃っていた時代がツボ。
特にロビイのバイオリンは、ソロバリバリ、と言うよりはアンサンブルの核として常に存在している感じがしますよね。
動画は3枚目の「仮面劇」からの映像ですが、これは貴重ですねー。
デビュー当時はあまり話題にならなかったらしいですが、この頃になると、なかなか堂に入った感じです。それにしてもウォルシュのボーカル、いいですねぇ
この人とギター、キーボードのケリー・リヴグレンはライブともなるとあっち向いたりこっち向いたりで八面六臂の大活躍であります。
最近の映像をみたらば皆さんそこそこお年を召して(爆)おられるようですが、案外スティーブが昔と全く変わってないのが以外、というか、びっくりでした…。
これはもうアルバムジャケットのじいさん(笑)みたいになってるぞ、と思ってたんですが…(失礼!)
それではどーぞ!



「The Pinnacle」(1975)


↓おすすめは初期の名盤「永遠の序曲」!抜群の完成度。


|

« Dr.Feelgood | トップページ | Small Faces »

コメント

楽しく拝見しました。

カンサス、私も好きでした。
「伝承」「ダスト・イン・ザ・ウィンド」・・・・等々、バイオリンの音がたまらないんですよね。

投稿: ksduke | 2007年7月 2日 (月) 11時09分

ksduke 様
はじめまして!コメントありがとうございます。ロビイはルックスとのギャップがなかなか面白いんですよね!父親は音大の教授だとか…なるほど。
ぜひまたいらしてください!

投稿: ふみにゃん | 2007年7月 3日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/6989978

この記事へのトラックバック一覧です: Kansas:

» Thin Lizzy(シンリジイ)Jail Break ライブ映像! [★HardRockBlog!お宝ライブ映像が満載★]
Thin Lizzy (シンリジイ)のJAIL BREAK [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 17時45分

« Dr.Feelgood | トップページ | Small Faces »