« The Grateful Dead | トップページ | Blue Oyster Cult »

2007年9月 6日 (木)

Asia

プログレ界の猛者が「売れ線」をやるとこうなる(笑)!
なにせメンバーの過去の在籍バンドを羅列しただけで、キング・クリムゾン、El&P、イエス、とそうそうたるもの。最後のスーパー・バンドと言われたのもうなずけます。
現在よもやのオリジナルメンバーによる再結成ツアーに沸くエイジアのご紹介です!
彼らが登場した82年の直前までは、オールドウェーブなどと呼ばれて煙たがられたプログレ一派からの大逆転で、全米ナンバー1となりました。
長いソロを排除して美しい歌メロを全面に出した構成は、露骨な「ヒット狙い」と捕らえられる向きもありましたが、楽曲構成や演奏はよーく聞き込むと、簡単に真似の出来ない、テクニックに裏打ちされた実に高度なもの。
さすがですよね。これをサラッとヒットナンバーにしちゃうんですから(笑)!
さて、動画ですが、現在オリジナルメンバーで再結成してますので、レアー度は下がりますが、デビュー直後のスティーブ・ハウのギターが見たいですよね。という訳で、ファーストアルバムより「孤独のサヴァイバー」です。
エンディングが不自然な感じ…。もしや当て振り?まあ細かいことはいいでしょう(爆)。
当時若手のギタリストがアクションバリバリで派手なパフォーマンスを見せる中、コンテンポラリーなサウンドながら、でっかいギターを高ーく抱えたスティーブ・ハウ
絵づら的にどーなの、と思いますが(爆)、彼は相当頑固なんでしょうねぇ。当たり前か(爆)
それでまたジョン・ウェットンが登場です(笑)。当伝ロックでは本当に登場率が高いですよね!そんなに好きなのか?と聞かれれば、うーん、どうなんでしょう、嫌いでは無いですね(爆)。
ファーストが大ヒットしたエイジアですが、若干のメンバーチェンジをしながらも、完成度の高いアルバムを発表。しかしながら次第にセールスが落ちて行き、85年に一時解散となります(その後89年に一時再結成)。
人間なんて勝手なもんで、あれだけ凄い凄いと言っておきながら、私の周りでも、「だんだん飽きて来た」、だの「なんかわざとらしい」、だの「完璧過ぎてつまらない」だの、いろんな事言ってましたから(笑)。 確かに今聞くとその時代の音、という感じはしてますね。エコーなんかも「どわん どわん」してますし…(笑)。
ただやっぱり曲がいい!それが一番ですからね!
それではどーぞ!



「Sole survivor」(1982)


↓やはりインパクト、という点でファーストを上げておきましょう!マストです!


|

« The Grateful Dead | トップページ | Blue Oyster Cult »

コメント

再結成しましたね?
当時はUKに続く稀代のスーパーグループの出現に驚きと多くの期待が寄せられました。
でも、そんなには続かなかったんですよね~、結局初来日時はジョンが抜けちゃって後任は事もあろうにグレッグ・レイク!これも驚いたものです。どちらも好きなんですけどねw 
でもこのメンツではレコーディングもせずに今度はスティーヴが脱退!いやはや大物同士がバンドやるって言うのも難しいもんですな~。
テクも有り曲も良い文句の付けようが無かったんですけど、あまりにもプロデュースが行き過ぎてアメリカナイズされてしまい個人的にはUKより底が浅かったかな?と言う感があります。
それでも1stは名盤です!

ここだけの話ですがハウってイエス時代もそうなのですが、リズム音痴なのかたまにギターが怪しくなる事がありますよねw

投稿: g | 2009年1月29日 (木) 22時01分

>Gさん

いつもコメントありがとうございます!

まあ世の中いろんなスーパーグループがありますが、ここまで「スーパー」なグループはそうなかったですよね!
メンバーの出入りについては案外身近なところでチマチマ(失礼!)って感じで、同じような顔ぶれが揃う、と言った点では、リッチー、パープルファミリーあたりとも被る感じがします。
スティーブ・ハウはどうなんでしょうか(笑)。
まあリズミカルなタイプでは無い、という事は言えますが…(爆)。

投稿: ふみにゃん | 2009年1月30日 (金) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/7822152

この記事へのトラックバック一覧です: Asia:

« The Grateful Dead | トップページ | Blue Oyster Cult »