« Roy Orbison | トップページ | Samson »

2007年9月14日 (金)

Foghat

ブギー、ロックンロール!ブギー、ロックンロール!ブギー、ロックンロール!ブギー、ロックンロール!ういいですか(爆)
なんか以前聞いた事あるような出だし…そう、ステイタス・クオーの時も同じ書き出しでした…(笑)。
そのクオーと並んでブリティッシュ・ブギーと称されていたのがこのフォガットであります!
直線的でスピード感溢れるクオーとは対照的に、イギリスの三大ホワイトブルースバンド、サヴォイ・ブラウンの流れを汲むフォガットはアメリカのバンドと勘違いしちゃうほど、アメリカっぽくてびっくりですね!
まあ実際に活動拠点もアメリカに移していたようですが…。
彼らのレーベル、ベアズビルは私が大好きなトッド・ラングレンが所属していたレーベルなだけに妙に親近感を感じます。完全に私事ですが(爆)。
サザン・ロック・テイストをも感じさせる横ノリのハード・ブギー。
ボーカルのロンサム・デイヴ、ギターのロッド・プライス、共に他界してしまっているため、現在はオリジナルメンバーはドラムのロジャー・アールのみとなってしまっていますが、バンドは存続中。
30年以上のロング・キャリアながら、例によって最近ほとんど話題にされることがなくなってしまっているのが残念です。
個人的に一番好きなのは、75年の作、「フール・フォー・ザ・シティー」
ところが!当時の動画がなかなかないんですよ(泣)
で!同アルバムからのシングルヒットとなった、「スロー・ライド」の78年のライブをかろうじて発見いたしましたので、お届けします。
なんか微妙に音と映像がズレているようですが…我慢、我慢(爆)
ロッド・プライス渾身のスライド・ソロと合わせてお楽しみ下さい!
それにしてもこの頃のロンサム・デイブ、カッコいいっすね!
そう、余談ですが、70年代のバンドってかっこいいバンドロゴが多かったですね。
前述のスターズあたりもそうなんですが、一目瞭然!ってかんじで。
いやー、ハード・ブギーって本当にいいものですね!(水野晴郎風に…)(爆)
それではどーぞ!



「Slow Ride」(1978)


↓ハード・ブギーはライブが一番!名盤ライブでどうでしょう!



|

« Roy Orbison | トップページ | Samson »

コメント

foghatは、マジでかっこいいっすね!
が、しかしバンド名の読み方は、実は、(フォグハット)なのは、ご存知でしたか?
これは、メンバーが、そう発音して喋っている映像を観たので間違いないです。悪しからず!

投稿: boogieman | 2008年6月16日 (月) 01時10分

>boogieman さん

はじめまして!コメントありがとうございます!
フォグハット、という表記があるのは知ってました。
私らの時代はもうフォガットという言いに慣れ親しんでましたのでつい…(爆)。
メンバーが言ってるんでしたら間違いないですね(笑)。

今後ともよろしくお願いします!

投稿: ふみにゃん | 2008年6月16日 (月) 01時52分

こんばんは。ブギ―マンさんが書いているフォグハット実は、昔ライナーではフォガットでした。何年か前にやっとフォグハットと判りました。これって結構有りますよね。
ツェッペリン実は、英米ではゼッペリンと発音だったり。
フォグハットのデビュー盤だけしかもっていないんですが、
凄く良く出来たアルバムです。特にチャック・ベリーの
メイビリーンは、最高に乗った大好きな曲です。
ジャケットが、かっこよくて買ったのを覚えてますがこれは
宝物みたいな名盤だと思います。本当に良く出来ています。
彼らがビッグにならなっくて良かったです。
僅かの愛好者だけで楽しみたいバンドですね。

投稿: 鈴木克己 | 2009年6月19日 (金) 22時13分

>鈴木克己 さん

いつもコメントありがとうございます!
宝物みたいな名盤…、いい言葉ですね!
「僅かの愛好者だけで楽しみたいバンド」という気持ちもよーくわかります(笑)。
それじゃ商売にならないんですけどね(爆)。

投稿: ふみにゃん | 2009年6月20日 (土) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/7932669

この記事へのトラックバック一覧です: Foghat:

« Roy Orbison | トップページ | Samson »