« Paul McCartney & Wings | トップページ | Alice Cooper »

2007年9月24日 (月)

James Gang (Tommy Bolin)

アメリカン·ハード·ロックといわれるジャンルの中でも、3人の素晴らしいギタリストを輩出したことで名高いのが、今回ご紹介する、ジェイムス·ギャングであります。
西部開拓時代の盗賊団からバンド名を名づけたこのバンドは69年に登場。
初代ギタリストは言わずとしれた、のちのイーグルスへ参加したジョー·ウォルッシュ。この時代が一番有名な時代といえるかも。
フォークやカントリーなどのアコースティックテイストも残しつつ、豪快なギターとジョーの搾り出すようなボーカルが特徴的でした。
彼についてはまた特別な思い入れがありますので、改めて取り上げたいとおもいます。
で、2人目はのちにゲス·フーへ参加することになる、カナダ人のドミニク·トロイアーノ
同時にバンドにはボーカリストとしてロイ·ケナーが加わり、サザン·ロックなどのテイストも感じさせる独特な音楽性に変わります。
しかしながら、この時代、アルバムは2枚ながら72年のみの活動ということもあり、動画がほとんど無い…。初来日もこのラインナップ。
そんで3人目は日本ではディープ·パープルにリッチーの後釜として加入したことで有名な、トミー·ボーリン。それまでのバンドカラーを踏襲しながらも、ライブではぐっとハードロック寄りなサウンド展開を見せたわけです。
これだけ多彩だと、オジー·オズボーンの時みたいに「ジェイムス·ギャング ギタリスト列伝」でもやりたくなっちゃいますが(爆)、あまりにもマニアックでピンポイントなんでやめましょう(笑)。
悩んだ末に今回は第3期、トミー·ボーリンの動画でいって見ましょう!
トミー自体はビリー·コブハムとのユニットやソロアルバムなど、素晴らしい作品を残しているのですが、いかんせん、パープルでの日本公演でミソがついてしまった感があります。
かくいう私も、第4期パープルのご紹介時に実に失礼なコメントを書いてしまってましたので、罪ほろぼしってことで、どうでしょう(爆)!
曲はあえてジョー·ウォルッシュ時代の名曲、「ファンク#49」。
ご存知の方はその違いをお楽しみ下さい!
ぐっとヘビーな感じで最高にかっこいいですよね!
ちなみに、バンド自体はジョー·ウォルッシュによって近年再結成がなされております。
それでは、トミー·ボーリン、在りし日の勇姿、お楽しみ下さい!



「Funk #49」(1973)

↓トミー·ボーリン時代としてはこちらをおすすめ!出来よし!



|

« Paul McCartney & Wings | トップページ | Alice Cooper »

コメント

なるほど!これを聴いて納得しました。
これまでトミーと言えば4期DPでのジャパン・ライブ。
あれは酷過ぎでした。
何故発売したのか不思議なくらいの音源でした(失礼)
しかし、これならリッチーの後釜に呼ばれたのも頷けます。
ここでの演奏はカッコイイ!好きなタイプです。
ビリー・コブハムとやってたくらいですから凡庸なギタリストな訳ないですよね?
ホント、悲運のギタリストと言っても過言ではないくらい評価に恵まれませんでしたね。
知ってる人は知ってるんでしょうけどもう一度DPファンに聴いて貰って再評価の場を設けたいくらいです。
いや~、知らないと言うのは恐ろしい事ですね。

投稿: g | 2009年1月22日 (木) 20時31分

>Gさん 

いつもコメントありがとうございます!
そうなんですよ!ちょっと荒っぽいですが、こうくるかっ、と言った感じ(笑)。さすがです。
ジェイムス·ギャングについては肝心のジョー・ウォルッシュ時代がまだ未フォローです。いずれ取り上げないと!

投稿: ふみにゃん | 2009年1月24日 (土) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/8088720

この記事へのトラックバック一覧です: James Gang (Tommy Bolin):

» Come Taste the Band/DEEP PURPLE (ディープ・パープル) [OOH LA LA - my favorite songs]
Come Taste the BandDeep Purple 【日本盤】 カム・テイスト・ザ・バンド ディープ・パープル [ジャケット写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  Ritchie Blackmore(G,リッチー・ブラックモア)脱退により解散の危機を迎えたDEEP...... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 22時10分

« Paul McCartney & Wings | トップページ | Alice Cooper »