« Michael Schenker Group | トップページ | The Band »

2007年10月19日 (金)

Marbles ( Graham Bonnet )

マーブルズです。 「おー!マーブルズかぁ!懐かしいなぁ…」なんて人がいたとしたら…。
その人は相当なマニアですね(爆)!
MSGをやった時に偶然発見。リッチー・ブラックモア率いるレインボウの二代目ボーカリストとしてその名を馳せ、その後も数々のHM/HRバンドを渡り歩いた、さすらいの超パワフル・ボイス・ボーカリストグラハム・ボネットがデビュー時に在籍していたグループであります。
グラハムと言えば、その4オクターブを超えるハイトーン・ボイスながら、野太く、大変パワフルな歌唱力でHM/HR界をあっと言わせたことで有名ですが、それよりなにより、短髪リーゼントにスーツスタイル(時にアロハ)という、当時のHM/HRには全く不釣合いな格好を貫いた、という事のほうが有名でしょうか(爆)。
とにかくその実力は超絶ながら、まったくファッションスタイル的に迎合しない姿勢が大いに反感を買うに至るわけです。
思えば気の毒な気もしますが、「ヘビメタは嫌い」と公言しながらも、ついつい様々な凄腕HRギタリストの誘いに乗ってバンドを組んでしまう&結局脱退…という悪循環(笑)。 本当はまんざらでもないのでしょう(爆)。
まあグラハム個人については、今後様々な形でここにも登場すると思われますので、ここではちょっと押さえておいて(爆)、動画のマーブルズについてお話することとしましょう。
クリームのマネージャー、ロバート・スティッグウッドがオーディションの末、68年にデビューさせたマーブルス。グラハム・ボネットと従兄弟のトレバー・ゴードンの2人によるポップス・デュオ、という位置づけで、かのビージーズのペンになる楽曲をレパートリーにしていたそう。
で、その中でも、イギリスやオーストラリアでヒットしたのが、この動画の曲、「オンリー・ワン・ウーマン」という訳です。もちろんハードロックではなく(笑)、ビージーズを思わせる叙情的な曲調。
しかしながら、どーですか、このグラハムの歌唱。完全に完成されてますよね!
なんという声なんでしょう!メチャウマです!
動画は残念ながら当て振りですが(爆)、十分ただものでない感じが伝わってまいります。
アコギを右肩に掛けて歌う姿も決まってますが、なによりこの動画の凄いところは、「あの」グラハムが「長髪」だ、と言う事!
レインボーやアルカトラス時代よりもよっぽどロック・ミュージシャンっぽいと思いませんか(笑)?
むりやりそうさせられていたのか、はたまたこの当時はこだわってなかったのか?
大変珍しいですね。でも衣装はしっかりスーツ姿(笑)。
バンドはグラハムが喉を痛めたことから、2年ほどで活動をやめた、とされています。
91年の自身4枚目のソロ作、「ヒア・カムズ・ザ・ナイト」でもセルフ・カバーするほどなので、彼本人にとっても大切な曲なのでしょう。
とにかくいい曲なので、一度聞いてみて下さい!
長髪グラハム、レアーですよ!
それではどーぞ!



「Only One Woman 」(1968)


↓アルバムとしてはこのアルバムぐらいでしょうか…。ジャケットでも「長髪」だぁ!



|

« Michael Schenker Group | トップページ | The Band »

コメント

知らね~ぞ~こんなデュオ!(^_^;)

投稿: フレ金 | 2007年10月19日 (金) 12時59分

デュオったらロニージェイムスだろ!?・・・・ん?あれはディオか(-_-;)

投稿: フレ金 | 2007年10月19日 (金) 13時02分

>フレ金 さん

いつもコメントありがとうございます!

ごもっともです!これでなまじっか「知ってるぞぉ!」と来られた方が怖いっス(爆)。
ちなみにリッチーとコージーがこの曲を聞いてレインボー加入を打診したらしいですよ。今さら「あんまり関係ねー」(笑)話かしらん(爆)?

投稿: ふみにゃん | 2007年10月19日 (金) 18時22分

つい最近グラハムボネット兄さんの魅力に気がつきました。愚かなことにミュージシャンを見た目で判断してました。歌がすごいんでハマってます。果敢にもカラオケで歌ってみようとしましたが、非常に難しいので練習しています。カラオケ屋で延々と一人で♪オ~ルナ~イロ~ン♪と熱唱している人は、おそらく世界でも私だけだと思いますが(笑)

投稿: 唄う人 | 2015年9月12日 (土) 03時24分

歌う人 さん
コメントありがとうございます。
またお返事が遅くなりまして申し訳ありませんm(_ _)m
グラハム凄いですよね(笑)。
私も学生時代、部屋で1人で「オールナーイローン」とやってたクチであります(笑)。
世界中にまだまだいるはずです(笑)。
またのコメントお待ちしております!

投稿: ふみにゃん | 2016年1月 4日 (月) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/8496998

この記事へのトラックバック一覧です: Marbles ( Graham Bonnet ):

« Michael Schenker Group | トップページ | The Band »