« Stevie Ray Vaughan | トップページ | Boz Scaggs »

2007年12月31日 (月)

Molly Hatchet

近頃めっきりギターソロが少なくなったとお嘆きのご諸兄の皆様、お届けいたしましょう、モリー・ハチェットです(笑)。
78デビューの彼らはいわゆるサザンロックではレナードスキナードやオールマンブラザースらに続く第2世代のバンドと言えましょう。
80年代に入るとニューウェーブなどが台頭してくるために、いわゆる旧態然としているハードロックなんかは微妙な状況になっていきました。もちろんサザンロックもそのなりわいから例外では無かった訳です。
そんな中での登場ですから、もう、ことさら日本では全く認知されない状態…(爆)。
しかしながら本国アメリカではデビュー盤からゴールドディスクを獲得するなど大変根強い人気があるんですよね。まあ、そんなエピソードは以前別の記事でも書いた通りであります。
同時期のサザンロックには「38スペシャル」というバンドがいますが、産業ロック寄りのアプローチで人気を博した彼らに対して、モリー・ハチェットは時にヘビメタチックな味付けを見せながらも、基本は典型的なサザンロックというのが特徴。
イコール腕っ節の良さそうな大柄な男達が大人数で、ヒゲ面でガナリまくる、という訳ですから、当然オシャレな方々から敬遠されるのもしょうがないかも(笑)。
さらに彼らのバンド名はなにやら17世紀の女性斧殺人鬼にちなんでつけられた、とかで、フランク・フラゼッタの筆による彼らのジャケットには常に斧をかざした仰々しい鎧男が描かれていたりします。
そんでセカンドアルバムの邦題が「魔人の斧」ですからっ(笑)。
売れろ、という方が無茶な気が…(失礼)。
そのセカンドに収められていたナンバー、「フラーティン・ウィズ・ディザスター」あたりが代表曲、ということになるんでしょうが、なかなかいい動画がない…。
って事で、今回は83年の5枚目、「ノー・ガッツ・ノー・グローリー」からの長尺ナンバー「フォール・オブ・ザ・ピースメーカーズ」をチョイスいたしました。
実は私、初めて買った彼らのアルバムがこれでした(爆)。
トリプル・ギター!とかいうふれこみでつい手にとってしまったのですが、最初の印象は「うーん、そんなに高度なことやってないなあ…」とかいう失礼なものでした(爆)。
後になってようやくそのカッコよさに目覚めるのですが(笑)。
で、この曲での後半のソロもこうしてライブでみると燃えますね、やっぱり(笑)。
バンドは現在も活動中ですが…ってよく見たらオリジナルメンバーが1人もいない(笑)。
別のバンドじゃん(爆)!いいのか、そんな事で。
オリジナルメンバーの2人、ボーカルのダニー・ジョー・ブラウンとギターのデュアン・ローランドがすでに故人となっておりますが、やはりダニー・ジョー・ブラウンのボーカル時代が良かったかなぁ。
そう、彼の生前最後のステージの動画もネットにあるんですが、衰弱しながらも椅子に座ったまま熱唱する姿は涙モノでありました。
おっ!ベースがEKOのロング・ホーン・ベースのようですね(笑)。
それでは全盛期の映像、お楽しみ下さい!




「Fall Of The Peacemakers」(1983)

↓やはりオリジナルメンバー時代の、しかも「アツ~イ」(笑)ライブ盤がお勧めであります!

|

« Stevie Ray Vaughan | トップページ | Boz Scaggs »

コメント

1998年の活動再開以後のアルバムは凄いですね
よりエピック・メタルの色が強くなっています

本年5月に新作を出すそうです
タイトルは「Justice(正義)」(笑)

さらに濃くかっこいい世界観が堪能できるでしょう
ちなみにタイトル曲は9分を超えるそうです
後半のギターソロに期待ですね

それではまた

投稿: Invictus | 2010年5月 5日 (水) 20時59分

>Invictus さん

コメントありがとうございます!

新譜ですか!!
「Justice(正義)」!!!(笑)
いかにもですなぁ。

久々にオフィシャルサイトも覗いてみましたが、凄いことになってるようですね(笑)!

やっぱりメンバー変わっちゃってるのでしょうか。
でもそのスピリッツみたいなものは脈々と受け継がれている、という感じがして、嬉しくなっちゃいます!

またのコメントをお待ちしております!

投稿: ふみにゃん | 2010年5月 7日 (金) 17時23分

はじめまして。
沖縄に住むものですが、県内の基地フェスティバルでMolly Hatchetのコンサートが案内されていたのでお知らせします。(日本国内で観られるのは非常に貴重かと)

日時:2017年9月23日(土)19:00〜
場所:沖縄県金武町Camp Hansen(那覇より高速道経由で約1時間)
備考:入場無料(米軍関係者、及び日本国籍保有者のみ)

詳しくは『MCCS Okinawa Entertainment』で検索して出てくるFacebookでどうぞ。
Camp Hansenへの具体的な行き方・入場方法・注意点などは、そのうち2chの懐メロ洋楽板のMolly Hatchetスレに書き込んでおきます。

では。

投稿: R58 Southbound | 2017年4月 5日 (水) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/9643466

この記事へのトラックバック一覧です: Molly Hatchet:

« Stevie Ray Vaughan | トップページ | Boz Scaggs »