« The Go-Go's | トップページ | Bachman-Turner Overdrive »

2008年2月18日 (月)

Randy VanWarmer

あまりにも繊細な歌声…。
数々のコマーシャルで御馴染み、ランディ・ヴァンウォーマーのデビュー・ヒット「アメリカン・モーニング」
おそらく誰もが聞いたことのある名曲と言ってよいでしょう。今回は「伝ロック名曲館」としての御紹介です。
爽やかな歌声とアコースティック・ギターのサウンドで、「おおー、実にアメリカの朝の雰囲気!」などと早合点してはいけません(笑)。この曲の歌詞、雨の降る朝にパートナーの女性が出て行ってしまう、という内容なのです。
もうイメージで思いっきり邦題を付けちゃう所が実に日本ですな(笑)。
ランディーは79年にデビュー。「彼女はスージー」など、スマッシュヒットも出たものの、「アメリカン・モーニング」の印象が強すぎて、「一発屋」的扱いになってしまっているのが惜しいですねぇ。
AORやカントリー畑のアーティストへの楽曲提供など(武田真治君にも歌詞提供あり!)、地道な活動を続けていたものの、04年に白血病にて若くして(享年48才)他界してしまいました…。
さて曲は有名ですが、動く姿をなかなか目にする機会が少なかった、という事で探して見ました!
残念ながらバンドでの生演奏は無く、結局79年、BBCテレビ「トップ・オブ・ザ・ポップス」出演時のスタジオ生歌映像となりました。
ジャケット写真や歌声で想像していた通り、じつに「か細い」ポッキリと折れてしまいそうな姿(笑)。
まさにイメージそのままですね。
ただ後ろで踊る女性ダンサーが6人でスーツケースを持って出て行く素振りをみせる演出は、正直いかがなものかと思いますが(爆)。
そう、「アメリカの郷ひろみ」と呼ばれていた、なんて話も聞いたことありますが、さすがに違うような気が…(爆)。
それではどーぞ!



「Just When I Needed You Most 」(1979)


↓いくつか発売されているベスト盤の中から曲数の多いこちらを選択!オリジナル以外にも、「シーズ・ノット・ゼア」や「 魔法を信じるかい」などの良質なカバーもあり。ぜひご一聴を!


|

« The Go-Go's | トップページ | Bachman-Turner Overdrive »

コメント

ルドルフと申します。TBしました(失敗しているかも)。

動くランディ・ヴァンウォーマー初めて見ました。
アメリカの郷ひろみ・・・(笑)

投稿: ルドルフ | 2008年3月25日 (火) 17時47分

>ルドルフ さん

はじめまして!コメントありがとうございます!
TBは… なってないかな?
ルドルフさんのブログも拝見させていただきました!
素晴らしいですね!
私、全くの同世代であります。
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: ふみにゃん | 2008年3月26日 (水) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/10587550

この記事へのトラックバック一覧です: Randy VanWarmer:

« The Go-Go's | トップページ | Bachman-Turner Overdrive »