« The Marshall Tucker Band | トップページ | Nils Lofgren »

2008年2月25日 (月)

Triumph

トライアンフです!カナダです!トリオです!ってなんかどっかで聞き覚えがあるような…。
つくづくカナダトリオ・フェチですね(笑)。
メロディアスでハード。曲も良かった!アコースティック・ナンバーも必ず入ってましたし。
自分的には凄く好きなバンドだったんだけど、なぜか日本では今ひとつ…。
という訳でカテゴリーはマイ・フェイバリットとさせていただきました。
しかし無い!何が無いって、YouTubeに動画が無いのであります。

…と今から一年前に書いてアップしていたのですが、今回ようやくライブビデオを確認いたしましたので、ご紹介いたします
時は83年USフェスティバル2日目、82年の同名アルバムタイトルチューン、「ネバー・サレンダー」です!
他にも同日のライブビデオ、色々アップされておりましたが、リック・エミットのイバニーズ・ダブルネックのサウンドが映えるこの曲が特にいいのでは、ということで。器用に弾きこなしてます(笑)。
いやーしかしキーが高い!ひたすら高い(笑)!
でもカッコいいなぁ!
変拍子でクールなこの曲、演奏の荒さは目立つものの、十分に楽しませてくれます。
ラストのダブルネックのネックをグネグネさせながらベンドをかけるあたりなんざぁ!なるほど、こうやるのね(笑)

そういえば、リック・エミット、当時は一人でプロモーション来日したりして、けっこうTVとかギター持って出まくっていたんですよね。
でもさすがに「笑っていいとも!」のエンディングに登場した時はドン引きしましたな(笑)。
仕事を選べよ!リック! という訳で(笑)。
なお、アルバムには勝手に「メタル同盟」なんていう邦題がついてましたが、ヘビメタではないですよね。全ては時代なり。

筆者注)
(この記事は07年1月27日に書いた記事に加筆修正を加えたものです。)


「Never Surrender」(1983)


↓おすすめはライブ!堪能してください!

|

« The Marshall Tucker Band | トップページ | Nils Lofgren »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/5091912

この記事へのトラックバック一覧です: Triumph:

« The Marshall Tucker Band | トップページ | Nils Lofgren »