« The Nice (Keith Emerson) | トップページ | The Go-Go's »

2008年2月16日 (土)

U2

「学生さんかいー?」(爆)
今や押しも押されぬロック界の重鎮となったバンドU2。
80年にメジャーデビューしたU2はアイルランドのバンド。いわゆるニューウェーブ系の一派の中から登場して来たバンドでしたが、かなり初期からその高い音楽性には定評がありました。
83年、アルバム「WAR(闘)」が全英で1位を獲得すると、一気にスターダムに。
アイリッシュとしてのアイデンティティーを強く感じさせる硬派な楽曲が中心ながら、様々な音楽を吸収。
エレクトリック・ポップ路線で世間をあっと言わせたり、膨大なステージセットを組んでエンターテイメント性の非常に高いライブを展開するなど、つねに第一線で活躍して来ていると言えるでしょう!
最近はまたシンプルな形に戻って来ているようですが、その中でも一貫しているのは、一聴して彼らと判るサウンド
ギタリスト、ジ・エッジが奏でるギターがその大きな要因になっているとも言えます。
リバーブや「空間系」と呼ばれるエフェクターを巧みに使ったサウンドは圧倒的。
同じようなアプローチをしていたポリスのアンディー・サマーズともまた違っている、まさしく「エッジ」サウンドとも呼ぶべきもの。たまりませんなぁ。
それともうひとつの特徴は、ボーカリスト「ボノ」の社会的言動でしょうか。
人権問題や様々な社会問題に対して、行動、提言、メッセージを送っています。
で彼らの凄い所は、そんな活動も「イヤミ」なく(爆)サラリとやっている所。
実に地に足が着いている。と言えましょう。
で、動画ですが、全く地に足が着いてないですね…(爆)。
あ、いや失礼(笑)、ここまで書いてきておいて、この動画は無いだろう、と怒られるのは必至でしょうが、なにせ殿堂入りの大バンド。
通常当伝ロックとしては、ビッグなアーティストの場合は可能な限り古い映像を探す、というのがセオリーとなっておりまして、結果選んだのは78年。
アイルランドでデビューした79年よりもさらにさかのぼった動画。
TV、「ヤングライン・テレビショー」に出た時のもので、言ってしまえばアマチュア時代、とでも言ったらいいでしょうか。
当然ですが、とにかく若い(笑)!当時のファッションバリバリな感じですし。
そう、この動画、ファンのみなさんの間では結構御馴染みなんですよね?
動画のコメントを見ていても、「エッジのアンプをチェックしてやれよ!」(ソロ以外ほとんど音が聞こえてない…)とか、「エッジかわいいー!」とか「髪の毛こんなにあったのね!」(爆)だの実に「愛」のあるコメントが書かれていたりして笑います。
メンバーの一生懸命な「カメラ目線」もほほえましいですな(爆)。
しかしながら、「これからきっと来るぞ、この連中…」的な「オーラ」はかなり感じますね。
この9年後の87年に「ヨシュア・トゥリー」でグラミーですからっ!
まあたまにはこんな動画もご愛嬌ということで…。
それでは若干18才、ボノの熱唱をどーぞ!



「Street Mission」(1978)



その時期その時期で代表作の存在するU2。今回は初期の出世作をお勧めいたします!

名盤。

 

|

« The Nice (Keith Emerson) | トップページ | The Go-Go's »

コメント

U2はデビュー当時から好きでしたが、こんなに古い映像があるなんて知りませんでした。ありがとうございます。

投稿: スクロバ | 2008年2月20日 (水) 02時41分

>スクロバ さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
あんまり今のイメージと違うのでファンの皆さんには怒られてしまうかと心配しておりました(爆)。って私もファンの1人なんですが…(笑)。
また覗きにいらして下さい!

投稿: ふみにゃん | 2008年2月20日 (水) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/10538777

この記事へのトラックバック一覧です: U2:

« The Nice (Keith Emerson) | トップページ | The Go-Go's »