« Eric Clapton | トップページ | Skid Row (Gary Moore) »

2008年3月26日 (水)

Survivor

エイドリアーン!ヴァンデンバーグぢゃぁないよ(爆)!
82年、映画「ロッキー3」のテーマソング、「アイ・オブ・ザ・タイガー」のヒットで御馴染み。サバイバーを伝ロック名曲館としてお届けいたします。
いわゆる評論家、渋谷陽一氏が提唱した、と言われる「産業ロック」という言葉。本来は卑下する意味で使われた訳ではないらしいのですが、どうも売れちゃったばっかりに、「ヒット狙いのロック」というイメージが付いて回るのはいかがなものか、と思いますねぇ…(爆)。
80年デビューのサバイバーは、最初鳴かず飛ばずだったものの、「ロッキー3」のテーマソングに抜擢されるやいなや、一躍全米No.1ヒットとなります。さらに85年、「ロッキー4」でもテーマソング、「バーニング・ハート」をヒットさせ…って、あらっ!肝心なボーカルが変わっているでないの(笑)。
実は私もあまり意識したことは無かったのですが、ベレー帽がトレードマークのハイトーンボーカル、デイブ・ビックラーはヒット後に脱退。肝心の動画もプロモ以外はほとんど次のボーカリスト、ジミ・ジェイミソン在籍時のものばかり…。
ジミ・ジェイミソンなかなかのキャラクターで、彼の加入後のサバイバーは、さらにポップでキャッチーなサウンドに拍車がかかるのですが、いかんせん高音域には不安が残る感じですね…。
特に「アイ・オブ・ザ・タイガー」のパフォーマンスはどれも全く高い所が出ておりませんぞ(爆)!
こうなると、どうしてもデイブ・ビックラーのオリジナルが見ていたい!ということで探してみますとありました!
画質も悪く、完全に当て振りですが(爆)、間違いなくビックラー。
なんだかチャック・ウィルソンが歌っているように見えるのは、画質のせいでしょうか(笑)!
で、その後バンドは88年の7枚目アルバム、「今夜は眠れない」以降活動停止となりますが、99年にジミ・ジェイミソンを中心にジミ・ジェイミソンズ・サバイバーと名乗って復活します。
ところが一方でオリジナル・ギタリストのフランク・サリヴァンらも元祖サバイバーとして活動を始めたものですから、一気に話がややこしくなり、結局裁判沙汰となります。
ジミ・ジェイミソン側が勝訴したらしいのですが、どうなったんでしょうか…。
現在後者側には、あのマッコリー・シェンカー・グループのロビン・マッコリーがボーカルとして加わっている模様。どうも大物バンドにはこんな話題がつきまといますねぇ…。
思えば、ELOやベイ・シティ・ローラーズでも、同じような話、ありました…。
さあ、それではロック界でも1、2を争う名イントロ(と言ってもこの動画ではナレーション被ってますが(爆))、どーぞ!



「Eye Of The Tiger」(1982)


↓バンドとしての代表作は84年の「ヴァイタル・シングス」あたりでしょうが、ヒットの多いバンドなのでベスト盤が良いチョイスかも。





|

« Eric Clapton | トップページ | Skid Row (Gary Moore) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/11809953

この記事へのトラックバック一覧です: Survivor:

« Eric Clapton | トップページ | Skid Row (Gary Moore) »