« The Tubes | トップページ | Stories »

2008年6月 1日 (日)

Alcatrazz

どこからどー見ても横山のやっさんだぁ(爆)!すみません、ちょっと新しめ(?)ですが、アルカトラス、押さえておきましょう!
ボーカリスト、グラハム・ボネットが「マーブルズ}(当伝ロックにて紹介済み)、「レインボウ」でブレイク、ソロ、「MSG」への参加を経て、83年に自身のバンドとして結成したのが、「アルカトラス」であります。
ヘビーメタルのスタイルとはかけ離れたそのファッションと言動で話題だったグラハムですが、なんだかんだ言ってやっぱりこの路線なんですね(爆)。
で、このアルカトラス、一番の功績は2人のスーパー・ギタリストを輩出した点であります。後にその超絶速弾きで一世を風靡するイングウェイ・マルムスティーン超絶変態(失礼)ギタリストのスティーブ・ヴァイ
特にバンド結成時に参加したイングウェイは当時かなりの衝撃でありました。
今でこそ当たり前になった弦を撫でるようにハイスピードピッキングをする「スイープ・ピッキング」による速弾きですが、初めて聞いた時は、「テープの早回しなんじゃねーの?!」とか思ったもんです(笑)。とにかく今まで耳にしたことがないフレーズだったんですね。
当初スウェーデンからバンド「スティーラー」に参加した時点でも一部でもの凄い奴がいる!と話題になってはいたものの、今聞くと、イングェイのソロだけがとって付けたようで、やたら浮いていた印象でした。
それゆえ主に曲作りから関わったアルカトラスでのパフォーマンスはその音楽性、クラシカルなフレーズ、ハードとキャッチーの巧みなバランスにツボを押さえたソロで非常に良くその持ち味が発揮されたと言って良いでしょう。
グラハムとの確執から1年で脱退、自身のバンドに行ってからはその若さと自信から「ソロを弾きすぎる」「態度が傲慢」「太る」あっこれは違うか(爆)と若干評価を下げてしまった感もありますが…。
その後アルカトラスはオーディションの末、スティーブ・ヴァイを迎えるわけですが、グラハムのバンドとはいえ、もとより曲作りは他のメンバーが中心だった事もあり、その音楽性もスティーブ・ヴァイの色に変わって行くのですが、まあ、今回はイングウェイバージョン、ということで。
動画は83年、デビュー・イヤーにアメリカの深夜テレビ、「ロック・パレス」出演時の物から、イントロのギターが印象的な名曲、「ヒロシマ・モナムール」をお届けしましょう!
イングウェイ参加時の物としては、オフィシャルで日本公演のビデオが発売されておりましたが、現在は廃盤。そっちのバージョンと比べてはどうでしょうか…(笑)。
そういえばどう見てもリッチー・ブラックモア度満々な(笑)イングウェイですが、そのプライドからか、当時インタビューでは「そうでもない」的な発言をしていたのが笑えましたな(爆)。
ライブになると思いっきり歌唱力が辛くなる(失礼!)グラハムとは対照的に、若干20才そこそこの元気はつらつ(笑)のイングウェイ、お楽しみ下さい!



「Hiroshima Mon Amour」(1983)


↓グラハムのソロ曲やレインボウのカバーも入っているライブもお勧めですが、ここはやはり名盤として良いでしょう、デビュー・アルバムを推薦!色あせていませんよ!



|

« The Tubes | トップページ | Stories »

コメント

いや~衝撃的でしたよイングヴェイ!
あれから猫も杓子もスィープ、スィープですからね。
今聴くと普通に聞こえるのが時代を感じますね?
グラハムもメタルは嫌いとか何とか言いながら復活したりして嬉しかったですね。
グラハムはその後インペリテリともやったりしてオジーと共に良い新人ギタリストを発掘する手腕があり次は誰?と期待させられましたね。
結成する前にDrにコージー・パウエルを誘ったのですが断られたようですね。
最近再結成したそうですがグラハムは相変わらずメロメロで歌詞忘れが酷かったそうです。

投稿: G | 2008年10月 8日 (水) 17時42分

G さん

いつもコメントありがとうございます!
たしかになんだかんだ言ってもイングウェイのインパクトは凄かった…。
またなんだかんだ言ってもやっぱりメタル一本槍のグラハム(笑)。

>グラハムは相変わらずメロメロで歌詞忘れが酷かったそうです。

今や「風物詩」とも言えます(爆)。


投稿: ふみにゃん | 2008年10月 9日 (木) 02時01分

アルカトラズ・・・当時LP買ったときは
衝撃的だったんですけど(でも、イングヴェイさんは
好みじゃありませんでした・・・すみません)、
20年後にCDを買ってみたら、こんなに音
悪かったかな~って感じで、1回聴いて
放置してたのを思い出しました。。。
勘違いかなぁ・・・

投稿: junnir | 2011年7月 7日 (木) 02時30分

>junnir さん

コメントありがとうございます!
確かに当時は話題性と勢いで取り沙汰された感じはいなめないですね…。
本当に良いものは年数たってからも色褪せなかったり、改めて評価されたりするものですよね…。
でもアルカトラスはこれで良いのかもしれません(爆)。
記録として。
とか言ったら怒られそうですが(爆)。
またのコメントをお待ちいたしております!

投稿: ふみにゃん | 2011年7月10日 (日) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/21329064

この記事へのトラックバック一覧です: Alcatrazz:

« The Tubes | トップページ | Stories »