« The Bangles | トップページ | The Stranglers »

2008年6月22日 (日)

Blue Angel (Cyndi Lauper)

やりたい放題(爆)!シンディ・ローパーといえば、マドンナと共に80年代のミュージックシーンを引っ張って来た押しも押されぬ大スター
現在も精力的に活動しておりますが、彼女がソロデビューして脚光を浴びる前、バンドのボーカルとしてアルバムを出していた時のことはあまり語られることが少ないように思います。
その伝説のバンド、ブルー・エンジェルをご紹介いたしましょう!
70年代の下積み時代、喉にトラブルを抱えるほど歌い続けたシンディ。78年に結成したこのバンド、ブルーエンジェルで、80年にデビューのチャンスをつかむわけです。
キーボードのジョン・テュリ(この人、サックスも吹きます)と共にシンディ自身も曲作りに関わったこのバンドのサウンドは、一言でいえば、ネオ・ロカビリーとでも呼ぶべきもの。
非常に目の付け所は良かったと思うのですが、残念ながら当時はブレイクすることなく、アルバム1枚でマネージャーとトラブル、訴訟で解散という不運でありました。
当時同時期に登場したストレイキャッツが成功した事を考えると、もうちょっと頑張っていれば違った展開もあったかも知れませんねぇ。
かの山下達郎氏も自身の番組でオンエアーした時には「良いバンドだった」とのコメントを発していたように思います。
で、プロモーション以外はなかなか映像もなく(当然と言えば当然…)、今回の動画も思いっきり当て振り(爆)ではありますが、「メイビー・ヒール・ノウ 」をお届けしましょう。
どーですか、このはちきれ振り(笑)!
肩がはだけようともお構いなし!観客と絡んでみたり、寝転がったり飛び跳ねたり、元気過ぎてちょっと危ないぐらい(爆)ですよね。
しかしながらこのどこまでも伸びていくハイトーン、圧倒的な歌唱力、もう完全にその後のシンディの原型は出来上がってますよね!
私的にはここのベーシストがトレードマークにしていた(アルバムジャケやプロモにも登場)、フライングVのベースがちょっと気になりますな(笑)。
ちなみにこの曲はソロのセカンド、「トゥルー・カラーズ」で、またバラード「アイム・ゴナ・ビー・ストロング 」はベスト盤で、後にセルフカバーされていますから、聞き覚えがある方も多いでしょう。特に
「アイム・ゴナ~」は今でもライブで大切に歌われているようですね。
それでは若き日のシンディのハツラツとしたパフォーマンス、お楽しみ下さい!



「Maybe he'll know」(1981)


↓唯一のリリース盤ですが、なかなかの名盤! 本人はこのジャケットが気に入らなかった(笑)とか。


|

« The Bangles | トップページ | The Stranglers »

コメント

わ・わ・わ・若い!!

シンディー・ローパーというと、
私が入社一年目の時、先輩からおススメと言われて買ったCDが彼女でした。
おばちゃんのシンディー・ローパーしか知らなかったので、びっくりです。

それより、バンドのボーカルとしてデビューしていたなんて全く知りませんでした。
勉強になります、ふみにゃんさん。

投稿: ロニー・ナイローラー | 2009年7月18日 (土) 05時09分

そういえばヨーロッパのFMってやたらとタイムアフタータイムとヨーロッパのファイナルカウントダウンがかかるんですよね。w

ってシンディローパーで思い出しました!

でも確かにキツいですよね、このジャケ。www

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年7月18日 (土) 10時14分

そーいえばヨーロッパのFMで確かによく流れてましたね。

たしか、タイムアフタータイムとマネー・チェンジズ・エブリシング。

なつかしい

投稿: ロニー・ナイローラー | 2009年7月18日 (土) 21時09分

>ロニー・ナイローラー さん

コメントありがとうございます!
おばちゃんのシンディー・ローパー(笑)。
結構若い頃から予備軍的オーラが出ていた感じが…(爆)。いやいや失礼(笑)!

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
そういえばヨーロッパのFMで…の会話が成り立つって何気に凄いですねー!
うーん、経験者は違う…(爆)。
それと「ファイナル・カウントダウン」ですかぁ…。
興味深いですね。

投稿: ふみにゃん | 2009年7月19日 (日) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/21804173

この記事へのトラックバック一覧です: Blue Angel (Cyndi Lauper):

« The Bangles | トップページ | The Stranglers »