« Bay City Rollers (Revised Edition) | トップページ | The Guess Who »

2008年9月17日 (水)

Sammy Hagar

熱い!熱い熱い、サミー・ヘイガーの登場だ(笑)!
世間一般様で言えば「サミー・ヘイガー?あー、ヴァン・ヘイレンのボーカルだった人ね。」とかいう認識が一般的になってしまいましたが、私の場合、まあそれはもちろんですが、元、伝説のハードロックバンド、モントローズのボーカルで、80年代頭にソロでもブイブイ言わせていた(古っ!)熱いロッカー、というイメージですね。
私もサミーの声は本当に好きでですね、ここ伝ロックでもモントローズ、それとジャーニーのニール・ショーンらとのユニット、H.S.A.Sでの熱い映像をご紹介済み。
で、今回はソロとしての動画を紹介いたします。
モントローズ脱退後、76年にソロ・ファースト「ナイン・オン・ア・テン・スケール」を発表。
かつての同胞、モントローズのメンバーを従えつつ活動後、81年当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったレーベル、「ゲフィン」に移籍。
ここからは正に快進撃と言った感じでしたね。
「レッド・ロッカー」の異名をとり、イメージ・カラーは熱い!アメリカン・ロックの王道をいく明るくハードな熱い曲熱い映画「オーバー・ザ・トップ」など、映画サントラへの楽曲提供をはじめ、前述のH.S.A.Sへの参加も大きな話題でありました。
ともあれ84年の熱いアルバム「VOA」あたりでピーク、これから行くかっ!という所で衝撃的なヴァン・ヘイレンへの加入
この熱い事件に当時はびっくりしましたが、その音楽性やキャラクターからきっとうまく行くんだろうな、とは思ってました(爆)。
ネーム・バリューから吸収合併的な印象はいなめませんでしたが、その後10年間のヴァン・ヘイレンの全米No.1ラッシュの活躍はサミーの加入が大きく作用したことに疑いの余地はないでしょう。
ソロ時代の曲も時折演奏されてましたし。
04年の一時的な復帰はあったものの、96年に脱退してからは再びソロへ。
まあ、熱い性格が禍してか、モントローズ直後はモントローズを皮肉ったアルバムを、ヴァン・ヘイレン加入後は初代ボーカルのデイヴィッド・リー・ロスを意識した言動を、ヴァン・ヘイレン脱退後は敵の敵は味方、とばかりにデイヴィッド・リー・ロスとジョイント・ライブ(!)を行ったりと話題作りもしっかり(笑)。
そう、その02年のライブでベーシストとしてマイケル・アンソニーが参加しちゃったものだから大変!それが元でヴァン・ヘイレンをクビになっちゃったんだよぅ(爆)。
さて動画!
私がサミーの曲で一番好きなのは、「キャント・ドライブ・55」という前述のアルバム、「VOA」に収められていた熱い大ヒットナンバー
55マイル(約時速90キロ)でなんか走れるかいなっ!って熱い曲
MTVの全盛期で、サミーがフェラーリでぶっ飛ばすプロモビデオが秀逸でありましたが、なかなかいいライブ動画がない(爆)!
で私的にサミーが一番カッコ良く見えた(?)時期、83年のヒューストン公演より引っ張ってまいりました。
髪型といい、スリムな体型といい(その後激太りですから…)ベストですね!
で、曲はアルバム「スタンディング・ハンプトン」から「ベイビーズ・オン・ファイア」をはじめ、ライブダイジェストでたっぷりと!
いやー、この頃からのいわゆる「オレオレ」的な熱いパフォーマンスは実に爽快(笑)。ボーカルのみならず、「ギターも美味しいところは全部俺が弾くぜ!」という姿勢(笑)。
ワイヤレスのヘッド・セットマイクを使ってステージを縦横無人に駆け回る姿、ド派手なステージセットと相まって、エンターテイメンント性も抜群!
特にこの手のジャンルでヘッドセットマイクを使用したってのは当時珍しかったように思います。ちょっと一瞬歌ってるように見えなかったりして当初は違和感があったもんです。
その後もわが道を行くサミー。
聞けば熱い酒テキーラの会社で大当たりしたり、と音楽以外でも熱い活躍(?)は健在のようです。
さてここまで私、何回「熱い」といったでしょう?(爆)
それでは熱いパフォーマンス、ご堪能あれ!


「Baby's On Fire ~ 」(1983)


↓やはりおすすめはこのアルバム。VOAとはヴォイス・オブ・アメリカの意味。全米代表!熱いっすね…(笑)。パラシュート姿が似合うロッカーなんてジュリーとこの人ぐらいですぞ(笑)。


|

« Bay City Rollers (Revised Edition) | トップページ | The Guess Who »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/23797755

この記事へのトラックバック一覧です: Sammy Hagar:

« Bay City Rollers (Revised Edition) | トップページ | The Guess Who »