« Deep Purple (2期) | トップページ | Spencer Davis Group »

2008年12月 7日 (日)

Pablo Cruise

皆さんはパブロ・クルーズと言って何を連想しますか?
サーフ・ロック? ウエスト・コースト?
私の場合は「犬」です
ね(笑)。
「パブロ」しか合ってないじゃん(爆)!
冗談はさておき、パブロ・クルーズであります。
73年結成、75年デビューのパブロ・クルーズ。シスコサウンドの新星と謳われた彼らのサウンドはいわゆるウエストコースト直系の明るくコーラスワークの優れたスタイルはもとより、ジャズっぽかったり、ラテン・ソウルなどのファンキーな味付けが絶妙。またその演奏力の高さを生かしてのインストナンバーにも定評がありまして、セカンドアルバム「絆」に収録された「ゼロ・トゥ・シックスティ・イン・ファイヴ」(フリーライド・サーファー)が77年のサーフィン映画「フリー・ライド」に使用されたのをきっかけに、いわゆるサーフ・ロック、としての地位を不動にした、と言って良いでしょう。
「カラパナ」や「セシリオ&カポノ」など、同じように当時のサーファーに人気だったバンドは数々あるのですが、当時ハード・ロック少年だった私的にはあまり深く思い入れがなかったのも事実なんであります。
もちろんサーファー自体の印象も、現在の硬派でオーガニックな感じではなく、どっちかと言えば軟派の代表的な見られ方をされていた、というのも一因かと思いますが…。
ただ音楽としてのサーフロックは今となってみるとむしろ実に私好みなんですよ(爆)。
そう、ちなみにそのセカンドのジャケット写真なのですが、メンバー4人が裸でかたまっている写真でありまして(笑)、さわやかな音楽性とは裏腹(?)に、非常に暑苦しい(失礼!)雰囲気となっております(笑)。
つーか、なぜかこの頃はこの手のバンドのアルバムでの「裸」ジャケット、というのがいくつか散見されておりまして(オーリアンズでもありましたね)、なんかこう「おしゃれ」な雰囲気を醸し出そうとしているのかどうかわかりませんが、当時は長髪、ヒゲ面が主流ですし、あんまり見ていて爽やかな感じはありませんよねー(爆)。
すっかり話が脱線しましたが、動画です。
同77年の出世作、全米6位の大ヒット「ホワッチャ・ゴナ・ドゥ」をお届けいたしましょう!
動画の音声の加減もありますが、ボトムの効いたサウンドが実にカッコいい、アンド演奏がうまい!
ギターのデヴィッド・ジェンキンスとベースのバド・コックレル二人のボーカルもこれだけバリバリ弾きながらは実に驚異的ですな。
私的にもバドのこのグルーヴィーなベース、実にツボだったのですが、彼はこの後バンドを離れてしまいます。(その後イッツ・ア・ビューティフル・デイに参加!!)
そう、それからキーボディストのコリー・レリオスのピアノもかなりそのサウンドの肝になっているのを忘れてはなりません。
何度かのメンバーチェンジの後、86年に一度解散。その後何度か単発的な再結成も行われているようですが、なぜか近年はすっかり忘れ去られている感はいなめないですねぇ…。残念です。
そう言いながら私も最近思い出した所ですが…(爆)。お粗末!(笑)
それでは全盛期の強力なサウンド、お楽しみ下さい!



「What'cha Gonna Do?」(1977)





↓動画のヒット曲収録のサードアルバム。邦題は「太陽の放浪者」だったと思います。「放浪者」って…(笑)。



|

« Deep Purple (2期) | トップページ | Spencer Davis Group »

コメント

そうそう、先日gも『そう言えばPablo Cruiseって言うバンドが居たっけかな?一体どんなバンドだったんだろう?』と思いYtで探して聴いたところだったんですよね~。周りで話題になってた当時ちょうど雑誌誌上でよく目にしてたんで気にはなってたんですけど今まで聴かずじまいでした。。。ん~印象としてはなんだか日本のSHOGUN(こっちが後発)っぽいですか?
演奏も洗練てとこまでは行かないのは時代性でしょうが結構垢抜けてますね。当時、周りで聴いてたのもフュージョン系が好きな連中が多かったのを思い出しました。

投稿: g | 2009年1月19日 (月) 00時37分

>G さん
いつもコメントありがとうございます!

SHOGUN !なるほど(笑)。
日本人は技巧派が大好きですからねぇ。フュージョン系はあの頃大流行りでした。
私はベース弾きだったのですが、チョッパーが苦手で(爆)。コンプレックスあったなぁ…(笑)。
でも単純にいいバンドですよね。

投稿: ふみにゃん | 2009年1月20日 (火) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/25982375

この記事へのトラックバック一覧です: Pablo Cruise:

« Deep Purple (2期) | トップページ | Spencer Davis Group »