« James Gang (Joe Walsh) | トップページ | The Greg Kihn Band »

2009年6月21日 (日)

The Creation

エレキ・ギターを初めてバイオリンの弓で弾いて有名になった人ってだーれだ?
レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ」!「ブーッ!」(爆)
一般的なロックファンなら当然の答えでありますが、実は今回ご紹介するバンド、「ザ・クリエイション」のギタリスト、エディ・フィリップスが最初と言っていいのであります。
ええ、私も恥ずかしながら、そう思っていたのですから(爆)!
66年イギリスでデビューしたバンド、「ザ・クリエイション」。まさに知る人ぞ知る伝説のバンドと言って良いと思います。
ザ・フー、キンクス、スモール・フェイセズなどが当時のブリティッシュ・ビート、モッズ系のムーブメントの中では有名な訳でありますが、その陰でも数々の才能溢れる伝説のバンドが存在していたのであります。
特にこの「ザ・クリエイション」は楽曲のクオリティー、パフォーマンス共に抜群だったにも関わらず、なぜか評価されることが無かったある意味悲劇的なバンド
「ザ・マーク・フォー」というバンドが前身でありまして、ギターのエディー・フィリップス、ベースのボブ・ガーナーが参加する形で「ザ・クリエイション」となりました。
本国イギリスでのデビューシングル、「メイキング・タイム/ペインター・マン」はマイナー・ヒットとなるものの、その後ぱっとせずむしろドイツでの方が知名度があったようです。
この時期星の数ほどあったバンドのいくつかはむしろ本国よりも、ドイツやイタリアなど周辺国に活路を見出していたフシがありますね。
かのビートルズですらそうだったのですから!
結局ドイツでのアルバム・リリースはあったものの、メンバーの出入りもあって68年に解散となってしまいます。
まずその楽曲。前述のシングル盤をはじめ、どの曲もクオリティーが高い
モッズ・サウンドが基本ですが、ポップなメロディーガレージ的な荒っぽさサイケで実験的な要素が実にうまく融合された感じとでも言いましょうか。他の有名バンドに比べても全く引けをとりません
パフォーマンス的にはやはりギターのエディ・フィリップスにつきるでしょう!
冒頭にも書きましたが、バイオリンの弓を使ってエレキギターを弾くというのを考案した人となっています。
いわゆる「ボウイング奏法」と呼ばれるものですが、まあ直後ジミー・ペイジが「幻惑されて」でパクった(爆)という事になりますか(笑)。
世間では彼を「パクリ王」などと失礼な事を言う輩もいるようですが(笑)、私的にはある意味こういうアイディアをしっかりと自分の物として確立して市民権を得る、というのも凄い才能なんだとマジで思うわけです褒めてます(爆)。
私は実際試したことがありませんが、6本の弦が平らに張ってあるギターの場合、弓で弾く、というのは相当無理があるわけで、繊細な弾きこなしは難しいと思われます。
で、エディ・フィリップスなんですが、実に豪快にボウイング奏法を決めてます(笑)。
パフォーマンスとしては最高に盛り上がりますが、彼らの映像その他を検証してみると、かなり頻繁にやってるようです。
あまりやりすぎるのも如何なものか(爆)と思われますが、嬉しくてしょうがないのでしょう(笑)。
当然スタジオ盤でもその音が聞けますが、ちょっとサイケデリックな雰囲気を醸し出すのに一躍買っているかんじもしますね。
余談ですが、アイスランドの「シガー・ロス」というバンドのヨンシー・バーギッソンというギタリストが現在この奏法で有名なようですね。ボウイングしながらボーカルもとったりしていて、もう芸術の域に到達してましたね。
話を戻しますが、エディ・フィリップスはそれだけじゃなくて、ギターのリフなんかも最高にカッコいいのです。
ピート・タウンシェンドがザ・フーのセカンド・ギタリストとしてエディに話を持ちかけていた、なんてのも有名な話らしいですね。セカンド・ギタリスト、という所がミソですが(笑)。
さて動画ですが、こんなマニアックなバンドですから、なかなかありません…。
いきおい有名なものになってしまいますが、ご容赦を…。
ドイツの有名番組、ビート・ビート・ビートの66年9月の映像、デビュー曲の「メイキング・タイム」をお届けします。
いやーカッコいいですよね…。ケニー・ピケットのボーカルも熱いですし、エディのボウイング奏法も決まってますよ!
当時こそ陽の目を見なかったものの、イギリスのインディーズ・レーベル「クリエイション・レーベル」(プライマル・スクリームやオアシスで有名)の名前の由来になった、とか、最後の方にはロン・ウッドが加入した(シングル・1枚だけど)とか、様々な逸話を残す彼ら。
93年に再結成するも、ボーカルのケニーは97年に故人となっております。
では伝説のパフォーマンス、ぜひお楽しみ下さい!

なお今回の記事をリクエストして下さった、リバースナイローラーズ(浜松のギター・ポップバンド!)のココロ・ナイローラーさん、ありがとうございました!まだまだロックの世界は深いですね(笑)。


「Making Time」(1966)


↓本国イギリスではシングル中心。アルバムはドイツでのリリースのようです。楽曲の数からいって、ベスト盤でおさえておくのが良いようですね!


|

« James Gang (Joe Walsh) | トップページ | The Greg Kihn Band »

コメント

こんばんは。
今朝ほどは、私のブログにお越し頂き誠に有難うございました。 本当に感謝感激でした。
さてこのバンド初々しくて個性的で受けそうな感じがしますね。私は、特に。成る程ジミーが初めて、弓で弾いていたんじゃなかったんですね。勉強になりますね。これって知らない人が多いんじゃないですか。ふみにゃんさんには、頭が下がります。ふみにゃんさんが言ってた通りB級、C級バンドの中には、結構いいバンドいるんですよね。私は、どちらかと言うとマニアック、マイナーなバンド好きですね。
また教えてください。宜しく!

投稿: 鈴木克己 | 2009年6月22日 (月) 21時37分

>鈴木克己 さん

いつもコメントありがとうございます!
いやいや、私もそんなに偉そうな事が言える立場じゃ無いんです…(爆)。
本文でも触れましたが、実はこのクリエイションについては、とある方から(ココロさんありがとう!)教えていただいたものでありまして、私自身も初めて知ったものです(爆)。
でも調べてみると、ちょっとマニアックなモッズ・ファンには絶対外せないバンドのようです。世の中にはまだまだ凄い人たちが沢山おられるようですし、私自身も発見の毎日なんであります。
でも本当、新しいアーティストとの出会いにはワクワクさせられますね!
さらに色々なアーティストがご紹介できるように勉強したいと思います。

投稿: ふみにゃん | 2009年6月23日 (火) 06時38分

up早っ!!!w

正確で緻密な紹介文にビクーリですっっっっっ( Д) ゚ ゚!!!!

さっすがふみにゃん先生!!!!

僕のアイドル「n.g.three」も「Painter Man」を演ってます♪(11月で活動中止だそうですが......)

僕自身も一昨年まで「Biff Bang Pow!」演ってました〜☆

また機会がありましたらライヴにいらして下さいね!!!!

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年6月24日 (水) 20時39分

>ココロ・ナイローラー さん

どーもです!早速チェックしていただいてありがとうございますっ!
とても先生なんぞと言われる資格はございませんが(爆)、ココロさんのおかげで良いバンドとめぐり合うことが出来ました。むしろココロさんが先生だと思います(笑)。ありがとうございました!
いや、この時期のブリティッシュ・ビート系はアツいですね!
引き続き色々とりあげて行きたいと思いますのでヨロシクです。
「Biff Bang Pow!」はいいチョイスですね!!
そんなんライブで演られた日には盛り上がって発狂してしまいますよ(爆)。
ぜひ見てみたかった…。
またのコメントをお待ちいたしております。

投稿: ふみにゃん | 2009年6月25日 (木) 07時18分

レスも早っ!!!w

いえいえ、ふみにゃん先生のおかげでロックとは如何なる物か改めて教わった次第です。
ありがとうございました。。。。o(_ _)o

そして、リクエストはアートウッズとマンフレッドマンです♪
あ?そういう場所ではありませんか?www

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年6月25日 (木) 22時01分

>ココロ・ナイローラー さん

どーもです。もう恐縮しまくりであります。
えー、リクエストはOKですよ。そういう場所でいいです(笑)。
気長にひとつ、お待ち下さいませ(爆)。

投稿: ふみにゃん | 2009年6月26日 (金) 23時46分

sonicsも良いかなぁ。
それと、sonic youthもギリ70's入りませんかね?

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年6月28日 (日) 16時52分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもありがとうございます!
ソニックスは良いと思います。ソニック・ユースは80年代から90年代の印象だけど、存在感的にやっておきたいバンドですね!
なんにしても時間が…無い(爆)。

投稿: ふみにゃん | 2009年6月30日 (火) 07時48分

初めてお邪魔します。

「Biff Bang Pow!」やりましたね~。
そんな昔じゃないのにもうなつかしい。

それよりここはなんかリクエストを聞いてくれるサイトだと(笑)

じゃあ僕は邦楽のインディーズロックを・・・(笑)

あっ、まったくジャンル違いですね(笑)

でもとても楽しく見させていただいています。
全部見るのにどのくらい掛かるんだろ。
楽しみです!!

投稿: ロニー・ナイローラー | 2009年7月 3日 (金) 21時51分

お時間ある時にでも是非お願いしますっっっっっっ!!!!!!!!!!!
やっぱみんな忙しいですよね〜って僕はそれほど忙しくないのにブログあまりupしませんが。。。。。
ウチでもやりますかね?
伝説のジャパインディー大集合!w

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年7月 3日 (金) 22時33分

いいですね~w

それか伝説の東海地方インディー大集合!ww

すぐ終わっちゃうwww

でもある意味、今うちのブログはそれに近い状態ですよね。

伝説ではなく今現在活動中ですがww

投稿: ロニー・ナイローラー | 2009年7月 4日 (土) 10時59分

>ロニー・ナイローラー さん

どうもいらっしゃいませ!お待ちしてました(笑)。
コメント下さってありがとうございます!
リクエストは聞きます!!
とりあえずですが…(爆)。
これからもよろしくお願いいたします!

投稿: ふみにゃん | 2009年7月 6日 (月) 10時13分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
「伝説のジャパインディー大集合!」、ぜひ姉妹サイトでお願いいたします(笑)。
このクリエーションのコメントで盛り上がっていたら、何気にブログ内の人気記事ランキングでクリエーションが現在4位(笑)!!
これって結構凄いです(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2009年7月 6日 (月) 10時17分

ほんとだっっっっっ!!!!!4位っっっっ!!!!!!!!
意外とクリエイシャー(?)が多いって事ですか?

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年7月 6日 (月) 20時59分

>ココロ・ナイローラー さん

えー、種明かしをいたしますと、コメントを書き込む度に記事のカウントが伸びる、という事なんであります(爆)。
まあこれでまたクリエイシャーが増えてくれればですね…(笑)。

あ、またカウントが伸びましたね(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2009年7月 9日 (木) 07時16分

あ、そんじゃこっちで徹底的にカキコしますっ!w
これでまたランキングがあがってクリエイシャーが増える事によって
全国的にモッドがヤツが増えると、そういう事になっちゃいますよね?!

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年7月 9日 (木) 21時28分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
このブログが全国的に影響を及ぼせるかどうかは はなはだ疑問ですが(爆)。
で、その他モッズ系のバンドの所でもコメントを盛り上げていただけますとですね…、もっと面白い事になるか、と思われます(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2009年7月10日 (金) 06時37分

あ、ここを人気記事1位にしなきゃ♪w

って事で全国の、いや世界中のmod達よろしくっっっっっっ!!!!!!!!!!!!

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年7月18日 (土) 10時18分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます。
いや、人気記事&検索フレーズでダブル1位の「38 Special」はなかなか手ごわいのでがんばりましょう(笑)。
なんで今時「38 Special」がそんなに人気なのか不思議だったので(笑)、調べてみると、グーグル検索で「38 Special」を検索すると、どうやらこのブログがトップで表示されるようなのです(爆)。
それで思わずみんな見に来てしまうんですなぁ…。
でもウィキペディアより上ってどうなんでしょう(笑)。
ポイントは検索エンジンで上に表示させる事とみました!
道のりは遠いっすね(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2009年7月19日 (日) 07時57分

wikiに勝ってるって!w

もはや「伝説のホムペ」ですね!

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年7月19日 (日) 08時47分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
勝ち負けじゃないんですが…(笑)。
みんながクリックしてくれると自然と上に行くようですね。

投稿: ふみにゃん | 2009年7月20日 (月) 15時14分

クリエイションのランキングがいつの間にか下がってしまった!!!

これは大変だw

クリエイシャーを増やしてここの記事を1位にするという野望が叶わなくなってしまうww

こんなカキコミでは焼け石に水か?www

投稿: ロニー・ナイローラー | 2009年8月29日 (土) 18時40分

>ロニー・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
ちょっと油断してると、ですね。
動画も見れなくなってました…(爆)。
復活してあります!
でもじわじわ浸透して来ている予感、してますから!
今後ともよろしくです。

投稿: ふみにゃん | 2009年8月30日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/30209684

この記事へのトラックバック一覧です: The Creation:

« James Gang (Joe Walsh) | トップページ | The Greg Kihn Band »