« The Lovin' Spoonful | トップページ | Silverhead »

2009年8月14日 (金)

Kim Carnes

だいぶ出尽くしてきた感のある「麗しの女性ロッカー」編ですが(爆)、どっこいまだまだございます(笑)。
81年、「ベティディビスの瞳」の大ヒットでお馴染みのキム・カーンズのご紹介であります。
「女版ロッド・スチュワート」などと呼ばれることからもわかる通り、ハスキーボイスが魅力的。
ブレイクこそ80年代ですが、キャリアは意外と古く、60年代後半。
「ニュー・クリスティ・ミンストレルズ」というフォーク・グループが最初なのですが、このグループ、お馴染みのフォークソング「グリーン・グリーン」なんかを集団でウワッと歌うグループでありまして (ずいぶんザックリした紹介ですが…) かつてケニー・ロジャースやバーズのジーン・クラークなんかもメンバーだった名門。
その後シンガーソングライターで旦那となるデイブ・エリングソンとのデュオ「キム&デイブ」結成、70年にはソロシンガーとしてもデビューを果たします。
映画「バニシング・ポイント」のテーマソング「レスト・オブ・ミー」や80年、同門のケニー・ロジャースとのデュエット「荒野に消えた愛」などのスマッシュ・ヒットはあるものの、実質的には前述の 「ベティディビスの瞳」が出世作と呼んでも良いでしょう。
実はこのキム・カーンズ、自分で曲の書ける人なのですが、 「ベティディビスの瞳」が60年代から70年代にかけて活躍した女性シンガーソング・ライター、ジャッキー・デシャノンのペンによるものだったために、あまりその印象が無いのは残念な話。
確かにいい曲ですし、有名曲なので、「伝ロック名曲館」でも良かったのですが、動画を見てもバラードというせいなのか、ただ歌っているだけで(爆)、どうもロックっぽさを感じられないのですなぁ。
確かにどちらかと言えばカントリー、フォーク畑で来た人ではありますが、それまでもポップなセンスやダイナミックでワイルドなテイストも十分持ち合わせていただけに、ヒット後の一発屋的イメージや、80年代バリバリキンキラ(笑)のエレクトリック・ポップな展開に若干の物足りなさを感じるのも事実。
ここは一発ロック・テイスト抜群な動画をお届けしてして再評価、と行きましょう!
ブレイク直前、80年のTV、ミッドナイト・スペシャルでの映像から、同年のアルバム「ロマンスダンス」に収録されていた、スージー・クアトロ、77年シングルのカバーナンバー、「恋はドッキリ」(ティアー・ミー・アパート)をお届けいたします!
ブラスセクションも入ったぶ厚いアレンジ、特に後でテナーとアルトのサックスを2本一度に咥えて吹いているオッサンは大道芸並みで、ついつい目がいってしまいますな!
赤いオーバーオールで可愛らしい印象ですが、1945年生まれのキム・カーンズ、この時すでに35歳!
という事は現在は…、まあいいでしょう(爆)。
ヒットを足がかりにUSAフォー・アフリカの「ウィ・アー・ザ・ワールド」への参加や、男版(爆)ロッドとの共演、果ては松田聖子のカバー(笑)に至るまで活躍を続けた彼女ではありますが、91年以降、04年にはカントリーテイストに立ち帰ったセルフ・カバーアルバムをリリースした以外、現在は半ば引退状態に。
幸せな余生を送っておられる事でしょう(笑)。
そういえば彼女の次男は「ライ」君というそうで、ライ・クーダーから名づけられたようです。っていうか確かグレッグ・キーンの息子も「ライ」君でしたね(笑)。
しかしそういう意味でもライ・クーダーって凄い人なんですねぇ。
「ちなんだ名前ランキング」があったら相当上位に食い込みますねこりゃ。っていうかそんなランキングありませんが…(爆)。
話が脱線しましたが、若かりしキムの元気一杯のパフォーマンス、ご覧あれ!



「TEAR ME APART」(1980)


↓出世作「私の中のドラマ」はもちろんなのですが、ここは一発、動画曲収録!オーストラリアでリイシューされているブレイク前のダブルコンピ盤をチョイス!お徳ですよ。


|

« The Lovin' Spoonful | トップページ | Silverhead »

コメント

名前さえも聞いた事のないアーティストでしたが、なかなか良いですね〜♪
流石、女版ロッド!!!
サックス版マイケルアンジェロの彼も気になります!!!w
ドッキリ!!!!!www

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年8月15日 (土) 15時14分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
私らいわゆる「小林克也のベストヒットUSA」世代にはもうマストなアーティストでした。
ただ80年代のトレンドを本当に反映したサウンドって今聞くと逆に古臭くて、むしろこういうストレートなロックナンバーの方がグッと来たりするのですが。

そんで私なんぞは逆にマイケル・アンジェロについて調べちゃいましたよ(爆)。
必殺技、アンジェロ・ラッシュ!って なんか凄い人ですね…(笑)。
情報ありがとうございました!

またのコメントをお待ちしております。

投稿: ふみにゃん | 2009年8月16日 (日) 10時16分

このトラバって何に引っかかってリンクされてるんですかねぇ。w
ウチはメガネ屋さんにトラバされたことあります。本望!!!w

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年8月17日 (月) 10時16分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!

メガネ屋さんですか!それはよくぞリンクされました!って感じですね。
ここで以前、薄毛系(どんな系統だ…)のアーティストが続いた時に、ヅラ関連のトラバが大量に付きまして困った時がありました…(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2009年8月18日 (火) 04時27分

前にやたらH系トラバ攻撃があったんで、最近はトラバ受け付けてないんですけど
ネタ的にわざとおもしろトラバ受け付けちゃうのもアリですかね?w
しっかし、薄毛系って。w
ルドルフ・シェン(略)

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年8月18日 (火) 23時09分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
ちょうどいいトラバについてはウチも残すんですが、それ以外は削除させていただいております。
薄毛系の話は本文にも登場してますので、興味がありましたら…(爆)。
ジェネシスとかエルトン・ジョ(略)

投稿: ふみにゃん | 2009年8月19日 (水) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/30951558

この記事へのトラックバック一覧です: Kim Carnes:

« The Lovin' Spoonful | トップページ | Silverhead »