« Silverhead | トップページ | Huey Lewis & The News »

2009年9月 9日 (水)

Manfred Mann

上から読んでも「マンフレッドマン」。下から読んでも「マンフレッドマン」。
あ、「ンマドッレフンマ」になるか(爆)。
60年代、イギリスのビートロック、モッド・シーンを語る上でも重要なバンド、「マンフレッド・マン」のご紹介!
キーボーディストのマンフレッド・マン(個人の芸名ね。)とドラマーのマイク・ハグが62年に結成したジャズ系のインストバンド、「マン・ハグ・ブルース・ブラザーズ」
ホーンセクションが抜け、ここにボーカル&ハープのポール・ジョーンズが加わってポップ・バンドと化したのが63年。その名も「マンフレッド・マン」(こっちはバンド名ね。)となったのであります。
TV番組、「レディー・ステディー・ゴー」のテーマソングとなって64年にヒットした「5-4-3-2-1」、まあ、オリジナルは彼らではなかったりするのですが、同年のNo1ヒット、「ドゥ・ワ・ディディ・ディディ」(エキサイターズ)や 「シャ・ラ・ラ」(シュレルズ)などなど、 一聴しただけで、「あっ、聞いた事ある!」となる名曲の数々
ポール・ジョーンズのR&Bやブルースに影響された歌唱を生かす一方で、アルバムナンバーではマンやマイク・ハグらがルーツとするクールなジャズ・テイストで攻める、など、その音楽性と演奏技術の高さは折り紙つき、と言えます。
さて動画ですが、ヒットナンバーも良いのですが、やはり多いのが当て振り…(爆)。せっかく演奏力の高いメンバーの集合体でもあるマンフレッド・マン、生演奏でチョイスしたい、ということで引っ張ってきたのがこちら、イギリスの雑誌「NME」(ニューミュージカルエクスプレス)が主催した、「ニューミュージカルエクスプレス・ポール・ウイナーズ・コンサート」
実は当「伝ロク」では「アニマルズ」の映像もここから引っ張らせていただいたのですが、当時の映像としては本当に珍しい、ダイナミズムの溢れる演奏を見ることが出来ます。
64年のサードシングル、全英11位の「ハブル・バブル(トイル・アンド・トラブル) 」を含むライブ!
どーでしょう!この躍動感! 
ポール・ジョーンズの熱いパフォーマンス!マンのキーボードもブリブリ決まっとります!!
ビブラフォンやフルートなどマルチに楽器をこなすメンバーを擁し、ストーンズやフー、キンクスとほぼ同期、堂々たる実績の彼らですが、今ひとつ認知されないのが残念ですね…。
その原因とも言えるのが、メンバーの出入りの多さと音楽性の変遷ではないでしょうか。
活動期間6年間でのメンバーが述べ11人(笑)。
その中には後にあの「クリーム」を結成するジャック・ブルースの名前もあります。
66年にボーカルがポール・ジョーンズからマイク・ダボこの2人の顔がそっくりなことが話題になったりしましたね)にスイッチしてからは、よりポップになった反面、本来のジャズ志向が頭をもたげたか、マンとハグ(こう書くとなんか可笑しい…)を中心に別バンドを結成。
結局これが「マンフレッド・マン・チャプター・スリー」というジャズロックバンドになり、さらには70年代、プログレ、アートロックとも言うべき「マンフレッド・マンズ・アース・バンド」として変幻をとげていくのであります(現存。)。
ここまで来るとまったく別のバンドなのですが、さらにややこしいのが、91年に当人のマンフレッド・マンを除いて結成された「ザ・マンフレッズ」というバンド(こちらも現存。)。
こっちは60年代の音楽性とヒット・ナンバーを中心とする再結成バンドで、例のそっくりな2人のボーカリスト、ポール・ジョーンズとマイク・ダボが参加、さらに当時ドラムのマイク・ハグはキーボード担当、というのですから、実にわかりずらい(笑)。
過去の栄光か、革新か。深いですね(爆)。
それでは出だしがちょっと長いですが(爆)、当時の様子のよく分かる映像、お楽しみ下さい!




「Sticks And Stones ~ Hubble Bubble 」(1964)


↓廃盤なのですがっ!もし手にはいるなら!!こちらがおすすめ。98年にデジタル・リマスターで発掘リリースされたこのライブ。演奏力が高い彼らならではの高品位なライブ。動画曲はありませんが、貴重なジャック・ブルース時代のライブも聞ける!!


|

« Silverhead | トップページ | Huey Lewis & The News »

コメント

キタ━━((゜Д゜))━━!!!!!!
またしても完璧すぎるリサーチ!w
mod大喜びです♪
鍵盤つながりでジョージィ・フェイム聴いて来たばかりなので、
更にmod大喜びです♪(←しつこい)
バンザーイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年9月 9日 (水) 22時16分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
喜んでいただけました?
いやーいいですねぇ!マンフレッド・マン !
ジョージィ・フェイムももちろんなんですが、初期のmodの方々はズバ抜けてますね!
「BBCセッションズ」はお持ちですか? アマゾンで凄い値段ついてます(笑)。
また小出しにして行きますんで(爆)、よろしくお願いします!!

投稿: ふみにゃん | 2009年9月 9日 (水) 23時20分

BBCこんな値段にっっっっ?!!?!??!って持ってませんが。。。。w
ジョージィのCDは結構な値段になってるやつ持ってます〜♪
次回は突然リンク・レイとか?!w
また楽しみにしてますねー!!!

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年9月10日 (木) 19時21分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
いやー、私、恥ずかしながらあまりよく知らなかったのですが、リンク・レイ!
なんて凄いオヤジなんだぁ!!
もう俄然興味が湧いてまいりました…。
近い将来、必ず登場させたいとおもいます!

投稿: ふみにゃん | 2009年9月10日 (木) 22時37分

来ましたね〜!マンフレッドマン!!

紹介文もすごいですね。知らないことだらけです。ありがとうございます!

でもこうやって詳しく知ってから曲を聴くと、また一味違いますね。
しばらくはまりそう。

投稿: ロニー・ナイローラー | 2009年9月11日 (金) 06時16分

>ロニー・ナイローラー  さん

いつもコメントありがとうございます!
いやー私自身もよく調べて聞きなおしてみたらなかなか興味深い感じでしたね。
本当に奥が深いっす!!
またのコメントをお待ちいたしております!

投稿: ふみにゃん | 2009年9月12日 (土) 18時23分

いつもいい感じの来ますね〜♪トラバ!
「音楽性と演奏技術の高さは”折り紙”つき」にかかった訳ですね、野口。w
リンク・レイの情報が少なかったら、ガンマ・レイでもいいです。(おいおい)

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年9月13日 (日) 10時31分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
なるほど!そういうかかりかたですね!
さすがトラバ研究家のココロさん(今決定…)、見事な分析。
ガンマ・レイ(笑)!
レイつながり(爆)。

投稿: ふみにゃん | 2009年9月14日 (月) 01時55分

『まるごとモッズがわかる本』ゲットしましたよ!

送りますね〜。

投稿: ロニー・ナイローラー | 2009年9月17日 (木) 06時08分

>ロニー・ナイローラー

いつもコメントありがとうございます!
うひょー!!お気遣い、ありがとうございます!
どうやってお礼したらいいか…。
伝ロクでの効果的な活用を考えたいと思いまーす!!

投稿: ふみにゃん | 2009年9月18日 (金) 07時42分

始めまして

「伝説のロック」で反応しちゃいました


突然お邪魔して、ぶしつけですが・・・

ライブの告知をさせてください


11月15日(日)東京の下北沢で
伝説の沖縄ハードロックバンド 紫 のライブが開催されます


1975年8月8日、大阪「8・8ロック・デー」に突如ゲストとして登場し、
圧倒的なライブ・パフォーマンスで6000人いた観客を総立ちにさせた紫

ご存知なら説明は不要ですが、
70年代ロックが好きなら必ずハマると思います


もし良ければライブで一緒に盛り上がりませんか?
http://murasakey24.com/1115/217/

試聴するならこちらです
http://rockcafe.biz/archives/109.html


では、失礼いたしました

投稿: 本田和也 | 2009年9月25日 (金) 02時13分

>本田和也 様

コメントありがとうございます。
「紫」、もちろん知っております!
日本の「伝説のロック」をやることがあれば、いの一番に取り上げるべきバンドだと思います。
まだまだご健在のようで、うれしい限りです。
残念ながら見には行けませんが、今後の活躍をお祈りいたしております!!

またのコメントお待ちしております。

投稿: ふみにゃん | 2009年9月25日 (金) 03時14分

再結成してたんですね、紫!
1stだけですが持ってま〜す♪
僕が2歳の時にリリースされたとは思えないクオリティ☆
2週連続で下北にはいけないので残念ですが。。。。

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年9月27日 (日) 00時22分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
2週連続ってN.G.THREEのフェアウェルのことですね??
いいなぁ…。

しかしさすがはココロさん、守備範囲が広い!!

投稿: ふみにゃん | 2009年9月27日 (日) 08時19分

さ、さすがですねっっっ!
n.g.の予定まで!!!!!
対バンはRON RON CLOUってバンドだそうです。www

投稿: ココロ・ナイローラー | 2009年9月27日 (日) 13時43分

ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
RON RON CLOU!そうなんですってね!!
対バンって(笑)。
見たいけどなぁ…。

投稿: ふみにゃん | 2009年9月27日 (日) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/31295973

この記事へのトラックバック一覧です: Manfred Mann:

» Manfred Mann [音楽]
[続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 07時45分

« Silverhead | トップページ | Huey Lewis & The News »