« Buster | トップページ | Nina Hagen »

2010年5月 5日 (水)

The Box Tops

追悼…。アレックス・チルトン
今回は67年秋に4週連続全米1位、年間チャートでも6位を記録した名曲、ボックス・トップス「あの娘のレター」をお届けいたします!
ボックス・トップスはアメリカはメンフィス出身のグループで、65年結成。
当初「デヴィルズ」と名乗っており、皿洗いのバイトなどをしながら世に出る機会を狙っていた無名の若者達でありました。
そんな彼らを一躍トップ・ヒット・アーティストに仕立て上げたのが、後にアレサ・フランクリンやジェームス・カー、ジャニス・ジョプリンらに名曲を提供して有名になるダン・ペンであります。
白人ながらR&Bやサザンソウルに傾倒していたダン・ペンは当時プロデューサー業をスタートさせたばかりで、ボックス・トップスはまさにうってつけの秘蔵っ子となった形。
デビュー曲「あの娘のレター」はカントリー界で有名なウェイン・カーソンのペンになる曲で、ソウルフルなコーラスやぶ厚いホーン・セクションでの渋い仕上がりでありながら、サビでの若者らしいポップな味付けが絶妙
特に当時若干16才(!)のボーカル、アレックス・チルトンのハスキーで渋い歌唱は見事ですね!
さて動画でありますが、実際はメンバー全員が若く、ダン・ペンの下、アイドル的な登場をしたバンドだった彼らのレコードではチルトンのボーカル以外ほとんどがスタジオ・ミュージシャンによって演奏されていたらしい…。
まあバーズやモンキーズもそうでしたし、当時としては結構あたりまえの事だったのですが、当然TVショーなどは当て振りとなっているものがほとんど…。
しかーし!あるもんですねぇ!生演奏を発見いたしましたよ!
やはりTVショーでの映像のようですが、いかがでしょう!
ブラスセクションもないですし、ちょっと物足りない印象ではありますが、斜に構えた(笑)。チルトンのボーカルも確かですし、アレンジにも工夫が見られて好感がもてると思いませんか?
しかしこのギタリスト、ゲイリー・タリーの抱えている変なギターは何というものでしょう(笑)。
ちょっと調べても分からないのでどなたかお詳しい方、お願いいたします(爆)。
さてこの後のボックス・トップスですが、キーボードのジョン・エヴァンス、ドラムのダニー・スマイズが大学進学のために脱退してリック・アレンとトム・ボッグズが参加。
68年4月にはダン・ペン&スプーナー・オールダムによるサード・シングル「クライ・ライク・ア・ベイビー」が2位のヒットを記録、その後も「チュー・チュー・トレイン」もそこそこのヒットと快進撃でしたが、次第に人気も翳りはじめ、チルトンとタリーを除くメンバーが変わった3回目のメンバーチェンジを経て、70年2月にオリジナル・メンバーがすべて脱退、活動停止となります。
プロデューサーによって細部まで指示された活動…。
若くして翻弄された哀しき末路であったと言えます。
その後ボーカルのアレックス・チルトンはバンド「ビッグ・スター」を結成。
伝説のパワー・ポップ・バンドとして数々のアーティストにリスペクトされて行きます。
この「ビッグ・スター」での音楽性から言ってもボックス・トップス時代は本来のチルトンの志向とはちょっと違っていたのかな?とも思われます。
私も大好きな「ビッグ・スター」、いずれここ伝ロクでも取り上げたいと思っております。
ところで70年に解散したはずのこのボックス・トップスですが、なんと72年から74年まで、まったく別のメンバーで活動した記録が残っているんですよ(笑)。
この辺がアメリカン・ショービジネスのしたたかな所でもありますなぁ。
オリジナル・メンバーとしては89年のチャリティーによる再結成を経て、96年に正式に活動をし、アルバム「ティアー・オフ!」を発売、「あの娘のレター」も改めて収録されていました。
時折再結成もしていたようなのですが、残念ながらチルトンが急逝…。
心臓発作であったようです。
さあ、気を取り直して行ってみましょう!名曲をどーぞ!




「The Letter」(1967)


↓オリジナルアルバムは4枚ともCD化されてます。ベスト盤がよいチョイスかな?


|

« Buster | トップページ | Nina Hagen »

コメント

アレックスも逝ってしまいましたね。。。。合掌。
しかし、こちらも素晴らしいですねぇ。
新バンドで演ろうかな〜なんて.......♪

投稿: ココロ・ナイローラー | 2010年5月10日 (月) 23時09分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
新バンドで…。爆弾発言(爆)!

ボックス・トップス、これはこれでなかなかですよね。
しかしこのギターの形…。
気になって 夜ねらんなくなっちゃう(笑)。

投稿: ふみにゃん | 2010年5月10日 (月) 23時50分

実は新バンド2つ動いております♪
このギターって逆ムーンサルトみたいですよね!
「かまぼこ型、ギター」とか「包丁型、ギター」とか検索してみますた。w

投稿: ココロ・ナイローラー | 2010年5月11日 (火) 00時07分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
すでにバンド掛け持ち状態たったとはっ!
知りませんでした…。
詳細は改めて教えて頂きたいと思います。

さて変形ギターですが…。
なるほど、ムーンサルト・リバース、ですか。
しかしこの上にピョンと飛び出た角みたいなのとボディーの間に右手を挟んで弾くんですよね(笑)。
絶対肩が痛くなりますよね。

投稿: ふみにゃん | 2010年5月11日 (火) 12時44分

あ!ほんとだ。。。。
包丁ってよりは白鳥ですね。
良く見てなかった。
こりゃすごい!
ちょっとだけBUCK-TICKっぽく............はないですね。w
別バンドはゆるゆるインディポップします!

投稿: ・ナイローラー | 2010年5月12日 (水) 13時08分

>ココロ・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!

BUCK-TICK!っぽくないこともないけど、あんまりボックス・トップスと結びつかないもんで笑っちゃいました(笑)。

インディ・ポップ!!
ポップ! なんですね!
今度ぜひ音を聞かせてください!

投稿: ふみにゃん | 2010年5月13日 (木) 00時53分

夜な夜なyou tubeで昔、気になってたけど経済的事情または根本的に音源が無く聞けなかったROCKをCHECKしていたのですが、お~こんなすばらしいHPがあったなんて。
しかもなんとなく嗜好やコメント(フィル・リノットのお経ボーカルやビリー・シーハンって呼んでた。サクソンのベーシストがハゲの親父だったetc.)が自分の趣味と合致してるなあと思いながらプロフィールを見たら、ナント私と同じ1964年生まれ!
思わず、納得です!
とりあえず第一目標はHP右側のアーティストを全て見ることです。
今、好きなもの順で4分の1くらいまで見ました。
これからもこのままの路線でレアの動画のアップをお願いいたします。
応援しています。

投稿: icecreamman | 2010年6月 2日 (水) 23時24分

>icecreamman さん

どうもはじめまして!コメントありがとうございました!
いやぁー、見事にツボが一緒ですね!
喜んでいただけて光栄です。
最近は多忙なため、すっかり更新が滞りがちですが、追いつかないように(笑)じっくりご覧下さいませ。
また最近リンク切れ等のチェックもご無沙汰なので、見れなくなっている動画や記述ミスなど、お気づきの点がありましたらぜひお知らせくださると助かります。

またのコメントをお待ちいたしております。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ふみにゃん | 2010年6月 3日 (木) 00時06分

渋い歌声ですね。
カッコイイです。

それにしても、面白い形のギターですね。
変形のスネアーってないのかなあ ww

投稿: ロニー・ナイローラー | 2010年7月18日 (日) 19時12分

>ロニー・ナイローラー さん

いつもコメントありがとうございます!
遅いレスですみません…。

この渋い感じが「ビッグ・スター」ではまったく違った感じになるんですからびっくりしちゃいますね。

変形スネアって聞いたことないですよね(笑)。
作ったら売れるかも?!

投稿: ふみにゃん | 2010年7月22日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/34536395

この記事へのトラックバック一覧です: The Box Tops:

« Buster | トップページ | Nina Hagen »