« The Rascals | トップページ | Rubicon »

2011年5月29日 (日)

John Cougar Mellencamp

がんばっぺ!東北・メレンキャンプ。
通常時事ネタは極力取り上げない当ブログですが、宮城県から発信の当「伝ロク」、今回ばかりはご容赦を…。
こんな時なので、力の出るロックアーティストを取り上げましょう!ジョン・クーガー・メレンキャンプのご紹介です!
ご存知、80年代に大ブレイクしたジョン。デビューは意外に早く76年のことでありました。
デビューのきっかけとして元デヴィッド・ボウイのマネージャーに見出されたまでは良かったのですが、本名ジョン・メレンキャンプなのに、勝手にジョン・クーガーと命名されるなど信頼関係が築けず袂を別ちます。
制作されたアルバムがリリースされない、などの不遇の時代が続きますが80年、MG'sのスティーヴ・クロッパー プロデュースによる実質4枚目アルバム「ナッシン・マターズ・アンド・ホワット・イフ・イット」から「エイント・イーヴン・ダン・ウィズ・ザ・ナイト」 がスマッシュヒット。
満を持して82年に発表されたアルバム「アメリカン・フール」からのシングル、「青春の傷あと」、「ジャック&ダイアン」が全米No.1と なって一躍スターダムにのし上がります。
ロック、カントリー、ブルースなどをルーツとした泥臭い中も小気味良いギターサウンド
ハスキーで力強い歌声
MTV全盛の当時にあっても一本筋が通った好印象でしたね。
83年にはジョン・クーガー・メレンキャンプと本名を交えて第一弾改名(笑)。
アルバム「英雄と悪魔」リリース、85年のアルバム「スケアクロウ」も彼のキャリアの中では最大の売り上げを記録するなど、順調にキャリアを積んで行きます。
そこで動画!当時MTVでのプロモ映像は鬼のように流れていたのにその時代の生演奏となるとめっきり少ない…。
そんな中、ブレイク初期の82年、TV番組に出演した時のライブ映像をお届けいたしましょう!曲は前述の「エイント・イーヴン・ダン・ウィズ・ザ・ナイト」
どうでしょうこの若々しい姿!お馴染みの軽やかなステップ!演奏の安定感こそイマイチですが、バンドのメンバーと小突きあう姿も微笑ましい(笑)。
実はネットにこの1年前のTV映像があるのですが、これが傑作(爆)。バンドメンバーが楽器も持たずピンクのタキシードでドゥ・ワップよろしく踊っていて、その前でシャツの第一ボタンまでキッチリ留めたジョン赤いVネックセーター着て歌ってる(笑)。とてもこの動画と同じ歌とは思えない代物
マネジメントともめるのも無理ないなぁ(爆)。
さて87年の好アルバム「ロンサム・ジュビリー」のヒット以降は若干人気が衰えた感はいなめませんが、俳優業をやったり、体調を崩したりといった影響もあったのでしょうか。
そう、91年には第二弾改名!現在本名であるジョン・メレンキャンプを名乗っているようです。
さて、彼の功績として評価されるのが、85年にウイリー・ネルソンやニールヤングと共に、アメリカの農家のために立ち上げたチャリティーイベント「ファーム・エイド」であります。
これには賛同する数多くのアーティストが出演しており、ボン・ジョビビリー・ジョエル、トム・ぺティルー・リードなどなど強力な顔ぶれになってるんですよね!
そういえば、最近のアメリカン・ルーツ・ロックに回帰したボン・ジョビジョン・クーガーってかなりダブるんですが、どうでしょうか!絶対影響あると思うんだけどなぁ…。
この「ファーム・エイド」はずっと続いており、今年も元気なジョンの姿を見る事が出来そうです。
まあ若干オッサン化してますがそのぐらいはOK!全然OKよ!(笑)。
さて余談ですが、ジョンがハリウッド女優メグ・ライアンと結婚?とかいう話出てますよね…
メグファンの私、それだけは複雑ですねぇ(爆)。
以前メグが交際していたラッセル・クロウもカントリーを歌ってましたから、案外共通点あり?? どーでもいいか(笑)。
それでは若き日の元気一杯の姿、お楽しみ下さい!


「Ain't Even Done With The Night」(1982)





↓個人的にやっぱり印象深いのはこの頃ですかね…82年の「アメリカン・フール」をチョイス!


|

« The Rascals | トップページ | Rubicon »

コメント

いつも見てますが始めてコメント書きます
がんばってください

投稿: | 2011年6月 5日 (日) 22時25分

コメントありがとうございました!
更新の遅さは震災と無関係ですが…(爆)
がんばります!

またのコメントお待ちいたしております!

投稿: ふみにゃん | 2011年6月 6日 (月) 02時13分

え⁉メグ・ライアンと結婚ですか。
年齢を経てもあいかわらずきれいですよね。
いいなあ。大物カップル。

震災に負けず頑張ってください。
がんばっぺ!伝ロク・メレンキャンプ!

投稿: ロニー | 2011年7月 5日 (火) 19時57分

>ロニー さん

いつもコメントありがとうございます!
その後の情報は未確認ですが…。悔しいっすね(爆)。
いつもあたたかいメッセージ、感謝です!
またのコメントをお待ちいたしております!

投稿: ふみにゃん | 2011年7月 7日 (木) 00時52分

うお〜!全くわからない!
ピストルズよりもデビュー早いんですねー
と、何故かいつもピストルズと比較する僕ですw
「勝手にジョンクーガー」
ウチの新曲のタイト(略)

投稿: ココロ | 2011年7月 7日 (木) 20時39分

>ココロ さん

いつもコメントありがとうございます!
基準がピストルズw。
そろそろ取り上げねばならないですかね…。
選んだ動画曲が若干マイナーだったせいもありますが(爆)、絶対聞いた事あるはずですよ!
新曲「勝手にジョン・クーガー」で世の中の不条理を歌ってください(爆)。
またのコメントをお待ちいたしております。

投稿: ふみにゃん | 2011年7月10日 (日) 13時50分

It's perfect that we are able to take the loan and that opens up completely new chances.

投稿: AtkinsonROBERT | 2011年7月21日 (木) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187305/40180061

この記事へのトラックバック一覧です: John Cougar Mellencamp:

« The Rascals | トップページ | Rubicon »